2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« アルテ高崎戦を終えて | トップページ | JFL卒業戦 »

FC町田ゼルビア 対 アルテ高崎 戦(2011.12.04)

「事実上の」または「ほぼ」という言葉はついていますが、
浜川でのアルテ高崎との試合に1-0で勝利し、
ついにJリーグ入会、J2昇格が確定的となりました!

.

Dsc00761

この日は、念のために試合開始2時間以上前の10時半には浜川競技場に到着していましたが、既に多くの町田サポーターが競技場前で賑わっている状況でした。

.

Dsc00762_3

Dsc00763_2

Dsc00764

Dsc00765

クルヴァさんからの注意事項説明及び円陣を経て、
選手バス入り、会場入りをコールしながら見届けます。
バス入りの際は弾幕と対峙する側にいたのですが、
いつのまにか選手の会場入りの際には弾幕の後ろにいました。
(尚、アルテ高崎のバス入りにも拍手を送っています)

.

Dsc00766_2_2

Dsc00767_2

さらに開場時間の11:30もこの状況!

ひととおり見届けたからかもしれませんが、
やはりこの日に賭けるサポーターの思い・熱気をひしひしと感じ、
前節では同じ相手に1-3と敗れて、それどころじゃないはずなのに
なぜかうるうるしている自分がいました。

.

Dsc00769

しかしスタンドに腰掛けると
かなりの強風と寒さで、うるうるも吹き飛んでしまいます。。

.

Dsc00770

Dsc00771

Dsc00772

Dsc00773

この日はアルテ高崎の白山選手がJFL通算100試合出場ということで、
セレモニーがありました。

.

試合の方は、おりからの強風が影響して、
お互いの特徴がある試合がうまくできず、
それほど多くのチャンスもなく膠着したまま前半が終わります。
.

Dsc00774
ハーフタイムでは、
アルテ高崎の田代選手によるハーフタイムショーが、、
度肝を抜かれ、寒さで凍てつく中、JFLのキャッチフレーズじゃないですが、ニュースな奴が出てきたな!という印象がしました^^;

.

Dsc00775

Dsc00776

後半もまた、膠着の状況が続きますが、徐々にペースはアルテ高崎に。

後半21分には、クロスバーに当たるシュートがあり本当に冷や冷やさせられます。

.

Dsc00777

Dsc00778

Dsc00779

Dsc00780

Dsc00781

Dsc00782

Dsc00783

Dsc00784
やはりいつものようなパスサッカーは見受けられないまま、
他会場の試合が気になる中、0-0で終わってしまうのだろうか、
と思った矢先の後半43分、ついに酒井選手のゴールが!
猛然とベンチに皆走り寄り、歓喜の塊となります!

.

ビデオカメラ上では、よんどころない事情でどんなゴールかが確認できなくて、、、
グラウンダー気味のシュートだと思ったのですが、
後にMXテレビでのニュースを観たら見事に違っていましたね^^;

.

とにかく、値千金のゴールで1-0でリードします。
ここからはアウェー側スタンドの至るところから「集中!」「集中!」の声が、、

ロスタイム3分を凌ぎ、、1-0で勝利します!

Dsc00785

Dsc00786

その後は、5位V・ファーレン長崎の敗戦が伝えられたようで、、、、

Dsc00787

Dsc00788

Dsc00789

Dsc00790

泣ける。。。

.

まだ確定するまで、もう1週あることはわかっていますが、
本当に忘れられない1日となりました。

.

成し遂げてくれた選手・スタッフの方々へはただただ感謝するしかないのですが、
まだすべきことはあります。

それは11日の最終戦で、既にリーグ戦を終えJ2昇格が決定している
3位松本山雅FCを追い抜くこと。

ドローでも3位になれる状況ではありますが、やはり今シーズン最後の野津田で、ポポヴィッチサッカーの集大成を見せて貰いたいと思います!

.

.

.

.

. .

« アルテ高崎戦を終えて | トップページ | JFL卒業戦 »

FC町田ゼルビア」カテゴリの記事

コメント

来シーズンは、スボルメさん的にも“J”のサプライヤーが町田と福岡と2チームになりますな!J2同士ではありますが、福岡の先を越してしまいましょう。野球の福岡では敵わないかもしれませんが、サッカーの福岡ならばイケるかもです(笑)
まぁ、サカマガやサカダイに普通に毎週取り上げられるし、結果だけだがTVでも報道される。今までとは世間への露出度が格段にUPする。
ただしJ2と言っても、元J1経験チームもゴロゴロいます。しかしゼルビアにも元J1経験者達がいます?!
とにかくまともに勝負するには、まず勝又、鈴木、太田ら主力の縦ライン残留に助っ人の獲得は必須。控えの層も厚くしなければならない。できればポポには残ってもらいたいっす。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87516/53421456

この記事へのトラックバック一覧です: FC町田ゼルビア 対 アルテ高崎 戦(2011.12.04):

« アルテ高崎戦を終えて | トップページ | JFL卒業戦 »

--------------------