2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

FC町田ゼルビア 対 AC長野パルセイロ 戦 (2011.10.30)

Dsc006640-1で敗戦。点差以上に完敗でした。

.

.

Dsc00663AC長野パルセイロの本拠地、南長野運動公園総合球技場は、小ぶりながらもきれいで素敵な専用スタジアムでした。

町田にこういうスタジアムが昔から1つでもあったらいろいろと面白かったんでしょうけどねえ。。。

.

Dsc00667メイン・バックスタンドとも低いところは椅子席で、高いところは芝生席というなかなか珍しい構造になっています。

.

.

Dsc00662

Dsc00668開場時・試合開始前・ハーフタイム時には、長野クリスタルバトンによるパフォーマンスが、、、酷使させすぎでは、という印象がしなくもなかったです^^;

.

Dsc00670

Dsc00672

Dsc00671

.

.

.

試合の方は、、、もう早く次に切り替えたい、としかいいようのない試合でした。

.

Dsc00674

Dsc00675

Dsc00676

Dsc00677

Dsc00678.

.

.

得点こそ、後半キックオフからの流れで藤井選手に決められた1得点のみでしたが、他にももう3、4失点しても全然おかしくなかったです。

.

Dsc00679

Dsc00680

Dsc00681

.

.

惜しいところでは、後半早々の小川選手のシュート(写真)、勝又選手があと一歩足らず、という場面があり、後半の支配率はそれなりにありました。

しかし、あとは出足のよい長野パルセイロの中盤にカットされてしまうことが多かったですね。

.

それにしても、AC長野パルセイロ、私は6月の野津田の試合を観戦できなかったので、試合自体を観るのが初めてでしたが、この試合に関して言えば本当に良いチームで強かったです。

JFL昇格初年度から2位あたりの順位を維持し続けているチームで、その片りんを見せつけられた思いがしました。。。

.

まああまり嘆いていても仕方ありませんね!

勝ち点が団子状態の中、順位は下がっており、胃が痛くなる状況になってきてはいますが、こんな大混戦だからこそ終盤に向けていろいろなドラマが待っているのだと思います。

.

残り8戦となりますが、なんとか今日の敗戦を糧に、3日・5日の過密日程から続く試合を乗り切って貰いたいと思います!

FC町田ゼルビア 対 SAGAWA SHIGA FC戦(2011.10.23)

Dsc00659 2-1で勝利!!!いやー、シビレました。泣きました。

.

.

Dsc00660

Dsc00626

僕はゲーフラを用意できなかったかれど、この日はゲーフラを持ってきたサポーターが多かったです。

.

.

Dsc00658_1_2

尚、この日は前浦和レッズ監督のペドロヴィッチさんも来場していました。

.

.

Dsc00624

Dsc00627

Dsc00628

.

.

.

試合の展開は、既にいろいろなメディアで触れられているので、あとは写真を中心に、、、

.

Dsc00629

Dsc00630_1

Dsc00631_1

Dsc00632_1

Dsc00633_1

Dsc00634_1

Dsc00635_1

.

.

.

前半1分、酒井選手の腰がまわったシュート。素晴らしい!

.

Dsc00636_1

Dsc00637_1

Dsc00638_1

Dsc00639_1

.

.

.

その後、小川選手のシュートをキーパーが弾いたところ、続けざまに酒井選手のシュート!(ポストからバーに当たったような・・)

それにしてもこの日の酒井選手、ボール奪取を含めて動きが素晴らしかったですね。

時間があれば、プレー集を作りたいですが、、、

.

後半はもう、時計をチラチラ見ながらの展開。

それにしてもSAGAWA SHIGA FC相手に後半40分頃からの露骨な時間稼ぎは、きつすぎますよね。

.

Dsc00640

Dsc00641_1

Dsc00642_1

Dsc00643_1

Dsc00645

.

.

.

後半44分、なんだかアウェーのSAGAWA SHIGA FC戦で見たような展開。相手の長身FW選手に同点弾を決められてしまいます。

7つある勝ち点差をどうしても詰めたいと思っていた私たちにとって、奈落の底に突き落とされる展開に。

.

しかし、その後は、、、鈴木崇文選手の美しく弾道の低いループシュートが。。。泣ける。。

Dsc00646_2

Dsc00647_2

Dsc00648

Dsc00649_2

.

.

.

相手GKのポジションがこちらにとってはラッキーでしたね。また、太田選手のパスも素晴らしかった。

.

Dsc00650_2

Dsc00652

Dsc00653

Dsc00654

.

.

.

しかし、その後も、、SAGAWA SHIGA FCは負けていながらも「甘いぜゼルビア」と言い放っているかのような攻撃が。

なんとか相手ヘディングがバーの上を通り過ぎましたけれど、ディフェンスも足が止まっていてドフリーでしたし、再び奈落の底に落とされていてもおかしくなかったです。

得点以外のシーンではチャンスはゼルビアにありながらも、試合はSAGAWA SHIGAに支配されており、さすがは門番にふさわしいチームでした。その怖さ、改めて思い知らされました。

.

Dsc00655

Dsc00657

昨年、ガイナーレ鳥取が町田ゼルビアに大逆転勝ちをして、その後首位を独走したように、この日2位に順位を上げたゼルビアもこれを機に大波に乗っていけたらいいですね!

U-22日本代表との試合が水曜日にあった関係で、疲労の蓄積が心配ですが(11月3日、5日の中1日の試合が気になります)

.

.

.

なお、先週鴨川近辺で紛失した携帯電話は、JR特急車内で落としていたらしく、その後別の運用をしていた特急車内で拾われて、銚子警察署に届けられていました。

こっちも一安心でした^^;

FC町田ゼルビア 対 ジェフリザーブズ 戦 (2011.10.16)

Dsc00595 ジェフリザーブズとの対戦は、2-0で勝利しました!

.

.

Dsc00623

Dsc00616

鴨川市陸上競技場は、メインスタンドの大きさは野津田より一回り小さいながらほぼ全席を屋根で覆っていて、好感が持てるスタジアムです。写真は試合後に撮ったものですが、スタンドの半分を青色でジャックしておりました。新しい?フラッグも登場です。

.

Dsc00596

Dsc00597

Dsc00598

.

.

ジェフリザーブズは、ソニー仙台を除くと勝ち点の上では最下位ながら、SAGAWA SHIGAを破るなど全然侮れないチームです。この試合は星選手が先発で出場です。

.

試合は、ゼルビア攻撃陣の出足鋭く、幾度となくゴールを脅かします。

.

Dsc00599

Dsc00600

Dsc00601

Dsc00602

.

.

.

鈴木崇文選手のシュートは、惜しくもGKの好セーブに防がれます。

.

Dsc00603

Dsc00604

Dsc00605

Dsc00606_2

.

.

.

前半22分、コーナーキックからの折り返しを勝又選手がシュート!1-0で先制します!

シュートの瞬間が映っておらず、バイシクルなのか軸足が残っていてボレーになるのか、とにかく凄いシュートでした!と知ったのはずいぶん後の話で、試合中は勝又選手のヘディングシュートで先制したのだ、とばかり思っていました。

.

Dsc00607

Dsc00608

Dsc00609

Dsc00610

.

.

.

前半29分、勝又選手が倒されファウルを受けると、星選手のフリーキック。これは惜しくもバーに阻まれてしまい、今期初得点は次節以降に持ち越しとなります。

.

前半はこの前後から、ジェフリザーブズの反撃に会う機会が多くなり、ファウルで止めることが多かったのですが、1-0で終了します。

.

Dsc00611

Dsc00612

Dsc00614

Dsc00615

.

.

.

後半17分には、途中出場の北井選手がGKに倒されPKを獲得。ディミッチ選手が確実に決め2-0とします。

.

この直後のプレーを含めて、相手GKに立て続けにイエローカードが出てしまい、退場処分に。ジェフリザーブズは既に2枚の交替カードを切っており、やむをえず最後のカードを控えGKの出場に当てることになります。

.

Dsc00620

こうなると、あと2、3得点は、という思いはありましたが、リスクを犯さない、体力を温存するような戦い方に終始したか、2-0で終了します。

.

.

Dsc00617

Dsc00618

Dsc00619

.

.

なお、この試合で、三鬼選手がJFLのリーグ戦初出場となりました。三鬼選手が右サイドを駆け上がり切り込んでいった際にはスタンドも大いに沸きましたね^^

.

Dsc00621

この節の他会場では、好調なアルテ高崎がSAGAWA SHIGA FCを4-3で破り、またAC長野パルセイロがカマタマーレ讃岐に破れるなど、上位チームとの差が縮まる結果となりました。

次節は首位SAGAWA SHIGA FCとの決戦で、皆モチベーションが上がっているかと思いますが、さらにモチベーション上がる展開になりました。

次節なんとか勝利して、SAGAWA SHIGA FCからはJFL卒業手形を貰えるよう、皆で頑張っていきたいですね!

.

Dsc00594

なお、この日は往復を鉄路で、安房鴨川駅からはレンタサイクルで往復しました。

また帰りの電車では、たまたま同じ号車になった4人のゼルサポ同士で、終点の新宿までいろいろと意見交換をする機会があり、これまでにない経験となりました。

.

本当は、レンタサイクルの写真や、昼間に食べた刺身定食^皿^の写真も上げようとしましたが、帰りのどこかでスマートフォンを紛失してしまい、アップできず。

.

まあ、勝ち点3が取れたからよしとしますかね!。。。いや、嘘です。ううぅ。。。

.

.

.

19日は、、、

日本代表候補 対 U-22町田ゼルビアですか!!

いや、あわて過ぎ、、、

U-22日本代表候補 対  町田ゼルビアですか~、しかも野津田で!観たいですね!

15時開始ですか~、う~ん・・・・

ただ、普段のポポヴィッチゼルビアではなく、仮想「どこかの国」の戦術とすることを要求されるのでしょうか?よくわかりませんが、、、

23日は大事な試合、首位 SAGAWA SHIGA FCとの試合もありますので、それに向けて良い準備ができるといいですね。

メインスタンドは閉鎖して、バックスタンド・ゴール裏は開放されるとのことですが、おそらく初めて野津田へ来るお客さんが多そうです。へたすりゃ数千人来てもおかしくないわけでして、、、、

交通の便について、とやかく外野に言われそうで、そこが心配ですね。。。

.

それはさておき、、、先日のヴァンフォーレ甲府戦について、ここ数日で4本ほど動画をあげています。ほとんどの方が今日ゼルさん経由や、私のツイッター経由で観ると思いきや、このブログ上でも若干のアクセスがあるようですので、ここにもリンクします。

.

.

.

.

.

FC町田ゼルビア 対 ヴァンフォーレ甲府 戦(2011.10.08)

Dsc00593J1チームとの2度目の対戦は、残念ながら去年のアルビレックス新潟戦と同様に1-2で惜敗しました。

.

Dsc_0253

Dsc_0255

私は中央本線にて甲府駅に向かいましたが、甲府駅ビルのエスカレーターを降りると、誰でもわかる位置にようこその横断幕が。いいですよね、こういうの。

シャトルバスを待っていると、もれなく新聞を頂戴し、甲府サポーターさんから挨拶を受けました。

.

年数回あるかないかのビッグマッチを前に、こちらは意気揚々としていますが、やはりJ1のチーム側ともなると、特にヴァンフォーレは残留がかかっている時期ともあって、この対戦に集中する気はあまりないようで、、、

「すみません、いつもは出店も出て、もう少し盛り上がるんですけど、今日はやはり、、、」と直接言われてしまったり、「ここに勝つと次どこなんだったっけ?」みたいな声がシャトルバスから洩れ聞こえていました^^;

.

(モデルはさておき)ユニフォーム格好いいですね、とも言われましたが^^。昔甲府も町田もデレルバだった頃が懐かしいですね。

.

Dsc00586

Dsc00587山梨中銀スタジアムへは、選手入り前に到着することができましたので、横断幕とコールで熱く迎え入れるシーンに立ち会えました。

撮影のために対峙する方向にいましたので、受けるパワーがすごくて勝手にこちらがうるんでしまうなど。。

.

Dsc00584

Dsc00585ゴール裏サポーターはみんな熱かったですね。円陣が最終的にここまで大きくなるシーンを見て、やってやろう!という気持ちを共存できたような気がしています。

.

Dsc00588_2

Dsc00589その後エール交換あり、その後甲府サポさんからは「待ってるぞ」って言ってくれていたのですね。僕はメインスタンドにいながら、うまく聞き取れなかったとです。

.

Dsc00541

Dsc00542

Dsc00543

.

.

去年のアルビレックス新潟戦ほどの緊張は、、、やっぱりそれなりにあって、試合観戦に臨みました。前半早々に、幸先良く勝又選手のゴールで先制かと思いましたが、残念ながらオフサイド。

.

その後はいろいろとちぐはぐとなり、ほぼ自滅な形で2失点。残念な思いをしたまま前半が終わります。
.

Dsc00561

Dsc00562

Dsc00563

Dsc00564
.

.

後半6分と早い時間帯に鈴木崇文選手の素晴らしいゴールで1点差とし、その後も相手がJ1チームであろうと憶さずにほぼ一方的に攻め続けます。

.

去年の新潟戦では、それほどチャンスが作れませんでしたが、今年は違う。なぜか本当に同点までは行くだろう、という安心感を持って観ていました。

.

Dsc00567

Dsc00568このシーンがオフサイドではなかったら・・・

(現地で観ていてオフサイドのわけがないだろう!!とみんな怒鳴っていたものの、見直すとオフサイドでした。)

.

Dsc00569_3

Dsc00570_2

Dsc00571_2

Dsc00572_3

.

.

後半終了間際の太田選手?田代選手?のあわやゴールのシーンもポストに弾かれてしまいます。

.

その他にも惜しいシーンはありましたが、そのまま1-2で終了します。全国にもう少しその存在を知らしめたかったですが、前半の戦いが響いてしまいました。J1チーム相手に「やれた」部分はありましたが、「もっとやれたはず」と思えただけに、それが悔しい。

.

Dsc00580

Dsc00581

Dsc00582

.

.

これでJリーグチームへの挑戦は今期は終わり、残るはJリーグ昇格を目指してリーグ戦に集中して戦うのみになりました。

.

天皇杯でのアルテ高崎対川崎フロンターレの試合をダイジェストで観てしまうと、この先も難敵だらけだな~とあらためて思わされますが、切り替えて頑張ってほしいですね。

Dsc00569_2

.

動画は後日、追加で公開する予定ではいます。

.

.

.

.

FC町田ゼルビア 対 栃木ウーヴァFC 戦(2011.10.02)

Dsc004980-0。負けに等しい引き分けでした。凄く盛り上がると思った試合だったんですけど、そううまくはいかないものですね。

.

.

Dsc00499

Dsc00500

Dsc00501.

.

.

うーん、前半は主審と線審の視野の狭さが印象に残りましたけれど、結構攻め立てていて悪くなかったんですけどね。

.

Dsc00502

Dsc00503

Dsc00504

.

.

前半終盤の相手GKのこのプレーはレッドカードでよかったんじゃないか、と思ったけれど。(イエローでした)

.

逆に後半早々の栃木ウーヴァのFW若林選手のプレー

.

Dsc00513_1_2

Dsc00506_1_2

Dsc00507

Dsc00508

.

.

田代選手に押された勢いで、首と肩でしか着地していない状態となり、おろした足がかかと割りのような感じで田代選手に当たってしまったような。

バックスタンドで間近で観た方は違う印象かもしれませんが、何回も見直した今では、ちょっと若林選手(の名誉)にとっては可哀そうなレッドカードだったように思えます。

.

しかしこれこそがトラップの始まり。。。

.

がちがちに守りを固めたウーヴァFCに対し、パスサッカーでゼルビアが圧倒的なボール支配率をもって攻め立てますが、ゴール前でシュートを打たず、パスを丁寧に止め、散らし続ける残念な戦いに。

.

まさかこの展開が試合終了まで続くとはorz

.

天皇杯で来週対戦するヴァンフォーレ甲府は、こんな戦いはしないかと思います。しかし、この試合の後半のような「う○こまもり」を戦術の一つとするチームと、あと数回リーグ戦で戦わなくてはいけません。

ジェフリザでしょ、ジェフリザでしょ、ロックでしょ、あとロック、、、

今後の戦いが非常に不安となる一戦でした。

.

Dsc00509

Dsc00512暫くはテンションが低い時間が続きそう。。。ワンパターンすぎる攻め方に少しでも幅を持たすことができるといいんだけど。

.

.

Dsc00511

Dsc00510テンションが低いのは山腰選手の怪我もあります。後半ロスタイム前後でのパス出しの際に、もも裏をやってしまったような。

.

早い回復を望みます!

ついに入会申込書提出!

2012シーズンからのJリーグ入会に向けた入会申込書を、町田ゼルビアはJリーグへ提出しました!

.

ついに! ヽ(TДT)ノ

.

まだまだ解決しなければならない問題も残されているのでしょうが、一歩前進できたことに心から嬉しく思います。

.

この3カ月、あらゆる意味で勝負の3カ月となりそうですね。

.

まずは、2日(日)13時、西が丘での開催となる栃木ウーヴァFC戦で、反撃の狼煙を選手たちにあげて貰いましょう!

.

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

--------------------