2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« FC町田ゼルビア 対 栃木ウーヴァFC 戦(2011.10.02) | トップページ | 19日は、、、 »

FC町田ゼルビア 対 ヴァンフォーレ甲府 戦(2011.10.08)

Dsc00593J1チームとの2度目の対戦は、残念ながら去年のアルビレックス新潟戦と同様に1-2で惜敗しました。

.

Dsc_0253

Dsc_0255

私は中央本線にて甲府駅に向かいましたが、甲府駅ビルのエスカレーターを降りると、誰でもわかる位置にようこその横断幕が。いいですよね、こういうの。

シャトルバスを待っていると、もれなく新聞を頂戴し、甲府サポーターさんから挨拶を受けました。

.

年数回あるかないかのビッグマッチを前に、こちらは意気揚々としていますが、やはりJ1のチーム側ともなると、特にヴァンフォーレは残留がかかっている時期ともあって、この対戦に集中する気はあまりないようで、、、

「すみません、いつもは出店も出て、もう少し盛り上がるんですけど、今日はやはり、、、」と直接言われてしまったり、「ここに勝つと次どこなんだったっけ?」みたいな声がシャトルバスから洩れ聞こえていました^^;

.

(モデルはさておき)ユニフォーム格好いいですね、とも言われましたが^^。昔甲府も町田もデレルバだった頃が懐かしいですね。

.

Dsc00586

Dsc00587山梨中銀スタジアムへは、選手入り前に到着することができましたので、横断幕とコールで熱く迎え入れるシーンに立ち会えました。

撮影のために対峙する方向にいましたので、受けるパワーがすごくて勝手にこちらがうるんでしまうなど。。

.

Dsc00584

Dsc00585ゴール裏サポーターはみんな熱かったですね。円陣が最終的にここまで大きくなるシーンを見て、やってやろう!という気持ちを共存できたような気がしています。

.

Dsc00588_2

Dsc00589その後エール交換あり、その後甲府サポさんからは「待ってるぞ」って言ってくれていたのですね。僕はメインスタンドにいながら、うまく聞き取れなかったとです。

.

Dsc00541

Dsc00542

Dsc00543

.

.

去年のアルビレックス新潟戦ほどの緊張は、、、やっぱりそれなりにあって、試合観戦に臨みました。前半早々に、幸先良く勝又選手のゴールで先制かと思いましたが、残念ながらオフサイド。

.

その後はいろいろとちぐはぐとなり、ほぼ自滅な形で2失点。残念な思いをしたまま前半が終わります。
.

Dsc00561

Dsc00562

Dsc00563

Dsc00564
.

.

後半6分と早い時間帯に鈴木崇文選手の素晴らしいゴールで1点差とし、その後も相手がJ1チームであろうと憶さずにほぼ一方的に攻め続けます。

.

去年の新潟戦では、それほどチャンスが作れませんでしたが、今年は違う。なぜか本当に同点までは行くだろう、という安心感を持って観ていました。

.

Dsc00567

Dsc00568このシーンがオフサイドではなかったら・・・

(現地で観ていてオフサイドのわけがないだろう!!とみんな怒鳴っていたものの、見直すとオフサイドでした。)

.

Dsc00569_3

Dsc00570_2

Dsc00571_2

Dsc00572_3

.

.

後半終了間際の太田選手?田代選手?のあわやゴールのシーンもポストに弾かれてしまいます。

.

その他にも惜しいシーンはありましたが、そのまま1-2で終了します。全国にもう少しその存在を知らしめたかったですが、前半の戦いが響いてしまいました。J1チーム相手に「やれた」部分はありましたが、「もっとやれたはず」と思えただけに、それが悔しい。

.

Dsc00580

Dsc00581

Dsc00582

.

.

これでJリーグチームへの挑戦は今期は終わり、残るはJリーグ昇格を目指してリーグ戦に集中して戦うのみになりました。

.

天皇杯でのアルテ高崎対川崎フロンターレの試合をダイジェストで観てしまうと、この先も難敵だらけだな~とあらためて思わされますが、切り替えて頑張ってほしいですね。

Dsc00569_2

.

動画は後日、追加で公開する予定ではいます。

.

.

.

.

« FC町田ゼルビア 対 栃木ウーヴァFC 戦(2011.10.02) | トップページ | 19日は、、、 »

FC町田ゼルビア」カテゴリの記事

コメント

キックオフ直後の勝又速攻。前半ビビッて2失点。後半ようやく地に足がついて1点盛り返すも時すでに遅し、善戦空しく?!敗戦・・・
何か、昨年もおなじような展開を新潟のビックスワンで観ませんでしたか・・・?!
東京都予選決勝でGK修行負傷してまでの都代表獲得。それに応えるべく90分間通して全力で闘ったのか?
格上相手に選手の健闘を称えるのも確かに悪くはない。ただ、私があの場にいたら2年連続で相手の雰囲気に呑まれた試合に対してきっとブーイングしたであろう。
普段でも相変わらず緊迫感も無い和気あいあいのゴール裏・・・選手を想う気持ちはわかる。しかし、本気でJ昇格してJチームとなるならば、前半の内容に対してブ―イングくらいあっても普通だったのではないだろうか?

昨年より、進歩はあったのか?さま

コメントいただきましてありがとうございます。
お気持ち、、よくわかります。

結果だけみれば、スコアそして展開的にも昨年と全く同じでしたし、
ブログを書くころには、私もクールダウンしてかなり落ち着いてから書いており、
試合直後の感情とは、若干違ったものになっていることは否めません。

昨年とは、相手も、そして監督もメンバーも違っていますので、一概に比較はできませんが、昨年は正直言ってほとんどチャンスを作らせて貰えなかったのに対して、
今年は格上の相手に、だいぶチャンスを作れていたのではないか、
それが試合を観ての感想です。

ブーイングについては、是非は人それぞれだと思います。
ゼルビアは、子供が観に来ているからしない、という応援方針(守屋さんの要請だったですかね?)だと伝え聞いております。※未確認です。
ゼルビアはまだまだサポーターの数も少なく、多くのお客さんに観て貰って、まだまだサポーターの数を増やしていかなければならないチームです。そうした初めて観にきてくれたお客さんが、観客席からブーイングをブーブー聞いているのを観て、あまりよい印象は抱かないのではないでしょうかねえ。。。

私はもともとサッカーに興味はなくて、Jリーグの観戦を1度しかしたことがありません。ですから、Jリーグでの常識とか、そういうところにはなかなか疎くて恐縮なのですが、テレビ観戦の限りではブーイングばかりしていていったい何が楽しいのだろうか、と抱かさざるをえないチームが多々あって、、決して私自身もよくは思っていないのが個人的な気持ちです。

まあ、仮に今の選手が5000万とか1億とか、、サラリーをもらっているのであれば、別の感情が生まれるかもしれないですけどねえ。。。

本日、後半のハイライトの模様をYouTubeに公開しましたので、御覧戴けると幸いです。
http://www.youtube.com/watch?v=qZy7ixDZBDc
※試合終了時に主審をクローズアップしているのは、このク○審判、二度とテメーを忘れねーぞ!という思いを持っていたからです^^;(もう名前忘れましたけど)

Heck yeah this is eacxtly what I needed.

Very valid, pithy, succnict, and on point. WD.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87516/52961615

この記事へのトラックバック一覧です: FC町田ゼルビア 対 ヴァンフォーレ甲府 戦(2011.10.08):

« FC町田ゼルビア 対 栃木ウーヴァFC 戦(2011.10.02) | トップページ | 19日は、、、 »

--------------------