2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« FC町田ゼルビア 対 SAGAWA SHIGA FC戦(2011.06.25) | トップページ | ホームゲームバスツアーに参加してみました »

FC町田ゼルビア 対 MIOびわこ草津 戦(2011.07.02)

Dsc00125 後期第1節となるMIOびわこ草津戦は、6-0の大勝でした。

.

.

Dsc00112

Dsc00113

Dsc00114

.

.

.

この日は玉川マッチと命名された一戦です。ああっ半田選手の顔が映っていない。。。

.

Dsc00115

Dsc00116

Dsc00118

Dsc00117

Dsc00119

.

.

.

試合の方は開始1分、DF田代選手がコーナーキックからのこぼれ球を蹴りこんで先制し
ます!

.

その後も前半11分には、津田選手が得たファウルから、鈴木崇文選手が直接フリーキックを、いとも簡単であるかのようにねじ込みます。これで4試合連続ゴールですか。。去年の終盤から、ずっと点を入れ続けているような印象がしてきます。

さらに前半37分、酒井選手が山腰選手のパスから2試合連続ゴールを流し込み、3-0に。

すっかり酒井選手もエンジンが入ってきたようですね。 パサーやスルーパサーという動きがこれまで多かったような気がしますが、最近ではアタッカーやドリブラーとしての動きでチームにリズムをもたらしているような気が勝手にしています。

.

もっとも酒井選手の得点の前後は、最終ラインでのパス回しが続き、メインスタンド席からは不満の声がやや聞かれました。

ただMIOびわこはオフェンシブなチームですので、落ち着かせたりおびきよせたりする面でも、それはそれでよかったのでしょうか。

.

前半はあまりMIOびわこ草津にチャンスを与えないまま3-0で終了します。

しかし、、先週の皇子山での一戦を目の当たりにしていますので、全く気が抜けません。

.

MIOびわこ草津も後半開始から2人の選手を交替し、勝負に出ますが、ゼルビアの華麗なパスワークが続き、またMIOびわこ草津の終始攻撃的な姿勢もあって、そこをうまくついたような形で、ディミッチ選手、そして山腰選手の2ゴールが生まれます。

5点取ったところで、ようやく大丈夫かなと思ってしまいました^皿^

.

Dsc00120

結果、6-0の大勝という形で7月の初戦を終えることができました。

.

.

写真は前半の山腰選手のボレーのシーンですが、もっと入ってもおかしくなかったです^^;

MIOびわこ草津のサッカーも非常に攻撃的で面白いのですが、今年の町田とは若干相性があわなかったのかな。。

去年も最終節は、3-0から3-4にされていますし、どこかで歯車が違えば、紙一重だったのかもしれませんが。

.

Dsc00122

大量得点後の試合で、次節はどうなるだろうか、という思いもありますが、このような試合を少なくとも今月いっぱい(30日まで!)までは持続してほしいと強く思います!

.

.

.

.

.

.

.

.

« FC町田ゼルビア 対 SAGAWA SHIGA FC戦(2011.06.25) | トップページ | ホームゲームバスツアーに参加してみました »

FC町田ゼルビア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87516/52124265

この記事へのトラックバック一覧です: FC町田ゼルビア 対 MIOびわこ草津 戦(2011.07.02):

« FC町田ゼルビア 対 SAGAWA SHIGA FC戦(2011.06.25) | トップページ | ホームゲームバスツアーに参加してみました »

--------------------