2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 盛りあがっていることが広くアピールできるといいのだけれど | トップページ | やってくれるはず! »

FC町田ゼルビア 対 ブラウブリッツ秋田 戦(2011.05.15)

Img_2872_1

Img_2871_1 ブラウブリッツ秋田との試合は1-1のドローでした。

.

.

Dsc00041

Dsc00042

Dsc00043 勝又選手が出場できない試合ながらも、北井選手・ディミッチ選手の2トップは期待が持てます。

.

Dsc00036

Dsc00037

Dsc00039

Dsc00040

.

.

.

試合開始からは、なかなか素晴らしい展開で攻撃がつながります。前半6分に北井選手がドリブル突破から倒されて、フリーキックのチャンスを得ると、鈴木崇文選手の見事なフリーキックが決まり先制します!ここ3試合連続ゴールですし、昨年終盤もいくつかゴールを決めてくれている印象がありますが、そういえばフリーキックでのゴールは初めてで、やっと決まったか感も少々あります^皿^。

.

しかし、ゼルビアがよかった印象は、このゴール後、もう少しあとまで。あとは、ブラウブリッツのパス回しに翻弄されたか、前半30分を過ぎた頃には、圧倒的にブラウブリッツのペースが続きます。

.

Dsc00033

Dsc00034

Dsc00035

そして前半39分、トラップミスでボールを奪われて相手に攻撃がうつり、さらにパスミスを起点に、華麗な中央突破からズドン。ブラウブリッツ秋田の比嘉選手のゴールが決まり同点とされます。。。

.

そのまま前半が終了し、後半に入ります。

.

しかし後半になっても、同じような試合展開が続きます。確かにブラウブリッツ秋田には決定的とも言えるチャンスは作らせていなかったかもしれませんが、残念ながら「ブラウブリッツ秋田よ攻撃してくれ」とでも言わんばかりのミスが多く、会場から溜息が漏れ出します。

.

山腰選手が投入され、山腰選手1トップの形となった直後はいくつか惜しい形があったんですけどね。最後ロスタイムに、うまくやられた、と思わんばかりの相手ゴールが決まりましたが、オフサイドの笛に救われ、なんとか勝ち点1をゲットしました。

.

町田ゼルビアが悪いわりにも、そして終始素晴らしかったブラウブリッツ秋田から勝ち点を取れている、という点では評価できるのかもしれませんが、モヤモヤ感が残る試合でした。ユン・ソンヨル選手が当初のMFから、右サイドバックで出場しているように、スピードある斉藤広野選手を後半MFの位置で使うとか、厳しいのかな。。。

.

Dsc00045 まあ今日のような試合を繰り返さないことが大事です。次節アルウィンでの松本山雅FC戦では、私たちのモヤモヤ感を吹き飛ばす試合展開をぜひお願いしたいと思います!

.

.

« 盛りあがっていることが広くアピールできるといいのだけれど | トップページ | やってくれるはず! »

FC町田ゼルビア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87516/51687990

この記事へのトラックバック一覧です: FC町田ゼルビア 対 ブラウブリッツ秋田 戦(2011.05.15):

« 盛りあがっていることが広くアピールできるといいのだけれど | トップページ | やってくれるはず! »

--------------------