2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« ユニフォーム | トップページ | 野津田へ(5日の行動その2) »

TM中央大学戦(5日の行動その1)

初めてですが、トレーニングマッチを観に中央大学まで行ってきました。やはり試合観戦に飢えている、新しいゼルビアが早く見たい、、そんな衝動に駆られての結果です。

.

Img_2492_1

会場自体は、多摩モノレールの最寄り駅を出て、何分歩いたら着くんだろう?と思わされました。ようやく敷地西奥にあるサッカー場に着いたのが試合開始20分くらい前だったでしょうか。スタッフの方や中央大学の方からも挨拶の声をかけていただきました。

.

Img_2494_1

いや~この近さが素晴らしい。試合が開始してからも続々とサポーターの方々が集まっていて活況でした。

.

Mvi_2496_1

トレーニングマッチの性質上、多くは書くことができませんが、前後半60分ハーフの練習試合は初めてみました^^;(注:前半=1本目、後半=2本目とお考え下さい。1本目と2本目では、GKを除いて少なくともゼルビア側の選手は総入れ替えでした)

.

中央大学は前日にフロンターレとも練習試合をしているようですし、背番号が大きい選手が多かったので、何とも言えないところですが、前半は見ている席から近いこともあってか、北井選手とユン選手がとても目立っていたように見えました。

.

後半は、去年のレギュラー組の選手が多く出場していましたが、中央大学の選手が得点を奪うなど、まだまだ連携などの面でこれからの部分が出ています。まあ、まだこれからですね。

.

このトレーニングマッチでは、前後半を通じて何人かの選手が、昨年とは違うポジションでプレーしていました。単に人数の都合なのか、複数のポジションを務めさせるコンセプトなのか、本格的なコンバートなのかはわかりかねますが。。。

.

また、ポポヴィッチ監督は、良いプレーには「ブラーボォー!」と声を挙げ、悪いプレーには激しく怒り、時々ウィットに富んだ(選手にとっては皮肉か^^;)掛け声を送っていました。ゲームの中でも、「このときはこうしていけ」というような忠告を何度となく送っていましたね。

.

しかし、今日の試合を観て思ったのは、開幕戦のスターティングメンバーが全く想像がつかないこと!新戦力が全員、昨年の戦力・レギュラー戦力を確実に脅かしています。このような状態は、想像がつかなかったことで、チームの方針といいますか、スカウトの目は間違っていないのだな、と感心させられました。

.

ただレギュラー争いの末に激しいプレーが今後多くなると思います。ゆえの怪我が怖いので、そこは大きな怪我なく開幕を迎えてほしいのが願いです。

.

うーん、9日の横浜FC戦も観てみたいですねえ・・・。

.

« ユニフォーム | トップページ | 野津田へ(5日の行動その2) »

FC町田ゼルビア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87516/50787389

この記事へのトラックバック一覧です: TM中央大学戦(5日の行動その1):

« ユニフォーム | トップページ | 野津田へ(5日の行動その2) »

--------------------