2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

新体制発表会 in 玉川学園

に行って参りました。

.

先に参加しての感想から言うと、ポポヴィッチ監督の下、少数精鋭ながらも育成しながら勝ち続けていくというのだ、という方針を直接聞くことができて、これからのシーズンが非常に楽しみだなと思わせる発表会でした。

.

また、今年からメインスポンサーとなった玉川学園様の講堂(屋内)で、このような発表会が行われてとてもよかったです。昨年は先に報道向けの発表会があり、その後日ターミナルプラザで行われたのですが、屋外で非常に寒かったのと選手の到着がまったりと遅れる様をみて、あのときのブログには敢えて書かなかったけれど、実はテンションが大分下がっていましたからね。

.

それはさておき、発表会の内容は、既にメディアなどでも触れられていると思いますので、写真を中心に報告を。

Img_2416_1

Img_2415_1

Img_2417_1

.

.

.

仕事で数年前に訪れたことはありますが、久しぶりの玉川学園。講堂は初めてですね。

Img_2418_1

.

.

.

立派な会場です。

.

Img_2427_1

.

.

.

オープニングでは、玉川大学藝術学部の方々が太鼓演奏で盛り上げます。

Img_2431_1

Img_2432_1

Img_2435_1

.

.

.

次に、石阪町田市長、玉川学園小原理事長、下川社長の挨拶が続きます。

.

Img_2438_1

また、守屋代表の挨拶では町田ゼルビア設立の経緯や今年のキャッチフレーズ「ALL POWER MACHIDA」の説明が。

.

Img_2442_1

その後、唐井GMからは前述の育成方針、そして新戦力となる5名の選手の詳細な説明が続きます。

.

そしていよいよ、契約交渉中ながら当日発表されたドラガン・ディミッチ選手を含む5名の新入団選手が入場です。

.

Tashiro_ent

横浜マリノスから期限付き移籍のDF田代選手

.

.

Otake_ent

国士舘大学からの新卒選手であるDF大竹選手

.

.

Yun_ent

韓国Kリーグドラフトにかかるほどの逸材と説明がなされたMFユン選手

.

.

Miki_ent

17歳ですか。。非常に若いっす。DF三鬼選手

(凄く緊張していたように見えました)

.

Dimic_ent

そして、FWドラガン・ディミッチ選手

(FWと聞いて非常に安心しました)

.

Popovic_ent1

Popovic_ent2

Popovic_ent3

.

.

.

最後はポポヴィッチ監督が登場します。

.

Dimic_mic

その後、一人ずつコメントがありました。写真はディミッチ選手です。

.

.

次に新ユニフォームの発表です。ホームは去年までのを基調に、SVOLMEのシンボルカラーであるピンクを入れているとか。小田急電鉄様はなんとか袖スポンサーに残ってくれました。胸スポンサーは玉川学園(玉川大学)となりましたが、ユニフォームはカッコイイです。

Mvi_2471_1

Mvi_2471_2

Mvi_2471_4

.

.

.

GKも去年のものが基調となっています。その後の野口選手のコメントが秀逸でした。

Img_2473_1

Img_2476_1

Img_2477_1

.

.

.

Mvi_2484_1

ちなみにゼルビーへの新ユニフォームは間に合わなかったようです。。

.

.

Mvi_2486_1

Mvi_2487_1

Img_2488_1

.

.

.

その後、新背番号の発表、ユニフォームスポンサー各社様からのコメント、そしてフォトセッションなどがあり、約1時間半に及ぶ発表会が終わりました。

.

まだ、、選手数が絶対的に少なくなっているので(30→23人)、怪我をしてしまったときはどうなるのだろう、など若干の心配はありますが、昨年とはまた違ったサッカーを魅せてくれることを期待しながら玉川学園の丘を下ったのでした。

はしょってます

最近はいろいろな出来事がありながら、ブログを書くのをさぼりっぱなしです。。。

2011年度サポート会員募集開始!

シーズンチケット発売開始!

SS席が数時間で完売!

SA席も数日で完売!

田代選手が横浜Fマリノスから期限付き移籍!

新加入選手発表!

初戦ホームの対戦相手がカマタマーレ讃岐!しかも讃岐には飯塚選手と鈴木祐輔選手が!

うーん、書ききれない。。。22日(土)の新体制発表会が楽しみですね。

まあ、確かに、、、サポート会員やシーズンチケットは、JCBで購入できるようにしてほしい!!とか、東京都への表敬訪問といいますか、東京都とのつながりはあまりないのかしら?とか、SVOLME様がアビスパ福岡のサプライヤーになってなぜかテンションが落ちるとか、その他にも競技場のメインスタンドのキャパシティやら、経営の問題やら、いろいろ思うところはあるのですが、、、、

全ては22日の新体制発表会に実際に参加して、聞いてみてからですかね。

木島選手・・・・

予想はしていましたが、現実となってしまいました。。。

残念ながら結果を出しても、彼の期待に応えられなかったのは町田の方。

彼だってプロ選手ですし、今の町田のスタジアムを取り巻く状況では、今年だってまだまだ何の保障もできません。

木島選手に対しては、ただただ感謝としかいいようがありません。町田ゼルビアとの試合でも全力でぶつかってきてほしいと思います。

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

昨年のことを振り返ることなく、新年を迎え、早や9日も経ってしまいました。。。初詣もまだ行けておりません。。。

.

昨年の9月5日、Jリーグ入会予備審査の結果がクラブから発表されてから、いろいろとドラマがありましたけど、今年はやはり、3年連続でこのような事態にならないために、様々なことを克服できるような年にしていけたらいいですね。

.

来年度にJ2に昇格できる(道筋が付けられる)のか否かが、町田ゼルビアというチームが今後どうなっていくのかの大きな分岐点となっていると思います。(その先のビジョンも大切ではあるんですけどね)

.

チームはポポヴィッチ監督のもと、間もなく始動しますし、また(野津田での)観客動員数については、ある程度の動員下地ができてきました。チームの成績・観客動員は、シーズンが入ってから、それぞれの立場で頑張ったり貢献しなければならないのですが、例えどちらかの調子が狂ってしまったとしても、長いシーズンの中で取り戻せるチャンスはいくつもあるかと思います。

.

しかしながら、スタジアムについては、こうはいきません。

.

Jリーグによる予備審査・本審査が通らない限りは、去年と全く同じ道をたどってしまいます。現在、町田市長からスタジアムの基本計画策定の宣言があり、議会中継などを拝見する限りは、町田市議会でも好意的に取られているようにも見えますが、今日この時点では何かをクリアしているわけではなく、「まだ何も終わっちゃいない」わけです。。。

.

現在、「町田ゼルビアを支える会」では2月28日までの期限にて、「FC町田ゼルビアへのJリーグ加盟のための支援を求める請願」の署名活動を行っています。「町田ゼルビアを支える会」をはじめとする方々の力によって、昨年12月27日までの署名数は30,330筆となりました。この数はこの数で実に凄い数字だと思います。

.

しかし、町田市議会・議長に届けるにあたり、そしてスタジアムの基本計画策定を推進していない方々からも一定の理解を得るにあたり、もう少し皆さまの協力が必要だと思います。下の絵のような表現が果たして適当かどうかはわかりませんが、、、

Shomei_01_2

私も、、どれだけできるかわかりませんが、向こう2ヶ月間は新体制、そして新シーズンを楽しみ楽しみにに待ちながらも、少しでも多くの方に賛同・署名が戴けるよう、貢献できればなと考えている次第です。それが当面の目標と言えば目標でしょうか。

.

他には、去年は行けなかったツヴァイテの応援に行きたい、など細かな個人的な目標はいくつかありますが、それはまたの機会にしたいと思います。

.

本年もよろしくお願いいたします。

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

--------------------