2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« FC町田ゼルビア 対 松本山雅FC戦 雑記(アウェイバスツアー編その2) | トップページ | 見届ける »

FC町田ゼルビア 対 ブラウブリッツ秋田 戦(2010年11月14日)

初の相模原開催であったブラウブリッツ秋田戦は、1-0で勝利。JFL4位以内を確定させました。

.

Img_2112_1

Img_2114_1

相模原麻溝公園競技場は現在も大規模な改修中ですが、ある意味凄かったですね。SC相模原もそりゃ飛び級で優遇措置を受けてまうわ、という行政のパワーを感じさせます。

.

Img_2110_1

Img_2111_1

電光掲示板もまた大きくて、いい感じです。

.

.

Img_2113_1

エンブレムに関していえば、なんだか兄弟チームのようなブラウブリッツ秋田。秋田県唯一のチームですから、今後Jリーグ昇格へ向けていろいろな面で強化してくるでしょうね。

.

Img_2116_1

秋田サポさんも、遠方から御苦労様です。

.

.

Img_2118_1

Img_2119_1

Img_2120_1

.

.

.

試合の方は、タイミングを逸してしまっており、あまり詳細は書きませんが、前半ゼルビアが優位に試合を進めますが、徐々にブラウブリッツがサイド攻撃を駆使して攻めてきます。ブラウブリッツは組織的に洗練されていて、好感が持てるチームですね。ゼルビアのゴールを何度も脅かします。

.

Mvi_2159_1

しかし、酒井選手を起点に、最後はポストに跳ね返ったボールを鈴木崇文選手が押し込み先制します!動画で見ると、ほんと自陣からこのシンプルなプレーで点が入ってしまうのですね。。。

.

Mvi_2191_1

Mvi_2191_2

Mvi_2202_1

後半は柳崎選手のバーに当たる惜しいシュート、勝又選手の惜しいシュートあり、また守備面では、GK吉田選手の好セーブ連発ありでしたが、1-0で勝利しました。

.

今年の町田ゼルビアのイメージは、スコアでいうと「3-2」的なイメージなのですが、深津選手・津田選手の両センターバックとGK吉田選手がきっちり仕事をして、若干危ないシーンもありましたけど、ゼルビアのぺースで試合を進められたような印象がします。

.

本来であれば、この勝利で4位確定。5,000人を超える観客の前で、皆で勝利を祝う、といった展開でしょうが、それがなされず残念です。

.

次節はホーム最終戦です。2位となるためには次のSAGAWA SHIGAとの試合に勝利するしかありません。残念ながら、私はこの試合、観戦できませんが、なんとか「相模原の死闘」に勝利してほしいと思います!

« FC町田ゼルビア 対 松本山雅FC戦 雑記(アウェイバスツアー編その2) | トップページ | 見届ける »

FC町田ゼルビア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87516/50057978

この記事へのトラックバック一覧です: FC町田ゼルビア 対 ブラウブリッツ秋田 戦(2010年11月14日):

« FC町田ゼルビア 対 松本山雅FC戦 雑記(アウェイバスツアー編その2) | トップページ | 見届ける »

--------------------