2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« FC町田ゼルビア 対 東京ヴェルディ戦(2010年9月5日) | トップページ | 諸事情とアンフェア »

スタジアムの話は、、、

まだJリーグからの見解が出ているわけでもないですし、情報もかいつまんでしか抑えられていない。入会したいJリーグと喧嘩はしたくはないのだけど・・・やっぱりちょっとおかしいと思っています。

怒りながら書いているのでたぶん支離滅裂な文章ですし、ひょっとしたら間違った認識があるのに加えて、表現も難しくなっちゃっているので御容赦ください。

私は建築業界に身を置いていますので、建築基準法や消防法が身近なものだったりするのですが、建築基準法や消防法で法改正がなされた際も「既得権」が存在して、例外もあるのですが基本的には追随して建築・設備類を絶えず新法規にあわせる必要がない、というのがあります。

それに比べて新築・改築の場合は確認申請(法に定められた建築物を建築しようとする場合、建築主は申請書により建築確認を受けて、確認済証の交付を受けなければいけない)時は新しい法規を基準としなければなりません。

でも通常大規模な法改正等がある場合、告示(広く一般に知らせること)・施行(法令や規則の効力を発生させること)を同時期とせず告示後相当数な期間をもって施行という形をとります。でなければ混乱が起きるからです。

今回のスタジアムの2009年基準から2010年基準への改正については、その順守しなければならない数や内容を含めて、そりゃ建築基準法とも消防法と、またその性質も違うけれども、大規模な基準改正でありながら告示即施行という形をとってしまっている。

しかも予算化が終わったような時期に。。。

正直まともな、どの民間会社でも2010年度という1年の期間の中で、新基準に満たすように、予算化・予算承認・(再)設計・施工まで終わらせるのは不可能だと思います。そりゃ町田市だってチームだって、こんな不可能なこと押し付けられちゃ、少しは条件付きで許して貰えると思ってしまいますよ。認識が甘かったとは思えません。

ましてやスタジアムのそのほとんどは公共建築であって改修にも大切な税金を使いますからね、、、ある程度コミュニケーションを取っていながら、こんな理不尽を押し付け、税金をこんな形で無駄にさせようとするJリーグという組織って一体なんなのか、と思ってしまいます。

他のJリーグチームの「既得権」を排除して、2011シーズンから2010年基準にて改修するよう全チームに申し入れているのであれば、まだ納得ができます。でも仮に今年の2、3月にそれを施行したところで、追随できるところないですよ。。。

まあそれでも野津田の新スタジアムが2009年度仕様に完全になっていたのかどうか、とかわからないところはいっぱいあるのですが、Jリーグには段階的な猶予をもってもう少し賢明な判断でもって対処をしていただきたいところです。

« FC町田ゼルビア 対 東京ヴェルディ戦(2010年9月5日) | トップページ | 諸事情とアンフェア »

FC町田ゼルビア」カテゴリの記事

コメント

こんな理由で今季積み上げてきたもの(観客動員、7連勝、スポンサー取込等々・・・)が全て水の泡となるとは!?原因はJリーグの奇行も確かにありますが、やはりフロントの認識の甘さに尽きます!未熟と言えばそれまでですが、甘すぎます。もうすでに多くの人の人生背負っていることを再認識していただきたい。もう走り出してしまったのですから、後には戻れません。
こうなったからには、木島、勝又、太田選手ら主力の来季流出阻止に努めてもらうしかありません・・・

____様

コメントありがとうございます。
選手たちにとっては1年1年が勝負ですからね・・・・
まだ、何も終わっちゃいないですし、どう転ぶかもわからないですけど
来年も必要な戦力が残ってくれることを望みたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87516/49391526

この記事へのトラックバック一覧です: スタジアムの話は、、、:

« FC町田ゼルビア 対 東京ヴェルディ戦(2010年9月5日) | トップページ | 諸事情とアンフェア »

--------------------