2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 飯塚選手、期限付き移籍か。。。 | トップページ | ふみとどまるか »

FC町田ゼルビア 対 佐川印刷SC 戦(2010年7月3日)

Img_0751

JFLの後期第1節は野津田初のナイターでした。

Img_0752 点灯式の事前に石阪町田市長、市議会議員議長さんが挨拶をされていますが、本当サッカーが好きな市長さんですね。ノリノリでしたね。

Img_0757

カウントダウン後、クリスマスツリーのライトアップのように一斉に点灯されたわけではないですが、これもまた新たな歴史の一歩ということで、感慨深いものがありました。

Img_0802

Img_0803

第一印象としては、グラウンドを基準に必要な分だけ照らしているように感じました。試合後半となり、いよいよ暗くなってくるとS席からでは集中応援エリアや芝生席の様子を認識するのが困難でした。今後テレビ中継等あった際に、客席を映すときには大丈夫なんでしょうか、と思いました。

Img_0759

試合の方は、佐川印刷戦は確かJFL昇格後3勝負けなしだったことから、相性の良さが発揮されるかなとも思ったのですが、、佐川印刷SCのディフェンスが固く、ゴールを割らせてもらえません。また審判がことごとく佐川印刷寄りのジャッジ、そしてもうこれは仕方がないのかグラウンドコンディションが良くないことがあって、なかなか中盤でパスがつながりません。0-0のまま前半が終了します。

後半も同様ではありますが、セカンドボールがうまく拾えない、選手のフォローがなくボールを長く持ってしまう傾向にあって、うまく機能しません。一方、佐川印刷SCは主に右サイドから攻撃をしかけ、何度も冷や冷やさせられますが、ディフェンスはなんとか頑張ってゴールを割らせません。

後半、勝又選手が1対1に持ち込みますが、相手GKのファインセーブもありゴールが割れません。審判がようやく帳尻合わせ程度に反則を取ってくれるようになると、攻撃の時間が長くなってきますが、0-0のスコアレスドローに終わりました。

久々の無失点試合でしたが、今後後期の試合で前期と同じ勝ち点程度取っていけるのかどうか、、少し不安にさせられる試合内容であった感は否めませんでした。

また野津田では残り2戦となったわけで、あとは江戸川・西が丘・多摩・相模原と半分アウェーに近い形になってしまいます。しかし今の野津田のグラウンドコンディションで最終戦まで遂行する方が問題で、観客動員は不安ですが、残念ながら逆に野津田を離れた方が良いサッカーができるのかもしれませんね。

次節以降の向こう6戦のうち、流通経済大学FCを除けば、恐ろしやすべて前期に負けたチームと戦うことになります。疲れもあるかと思いますが、なんとか前期のリベンジを果たせるように頑張ってほしいと思います!

« 飯塚選手、期限付き移籍か。。。 | トップページ | ふみとどまるか »

FC町田ゼルビア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87516/48800508

この記事へのトラックバック一覧です: FC町田ゼルビア 対 佐川印刷SC 戦(2010年7月3日):

« 飯塚選手、期限付き移籍か。。。 | トップページ | ふみとどまるか »

--------------------