2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

毎日新聞&ヤフー記事

昨日は新幹線で京都に降り、JR奈良線に乗りかえて宇治駅へ、、というイメージトレーニングはしていたのですけど、ゴールデンウィーク中は家具などいろいろ揃えなければならず、あえなくニトリを目指すことに。。。

ニトリまでの道中、ずっと携帯でゼルビアの試合をチェックしていたため同行者にあきれられる始末でしたが、それはさておき佐川印刷SC戦は4-1で勝利し、破竹の7連勝です!

得点者の構成も、勝又選手、木島選手、半田選手、川邊選手とどこからでも得点できそうなバランスもまた素晴らしいです。現地で観たかったですね。。。

また、オフィシャルなどでも周知されていますが、ゼルビアを扱った毎日新聞の全国記事がYahooのトップページでも出ています。町田という地域柄、NHKのローカルニュースなどで扱われることもないですし、こういうニュースはありがたいです。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100430-00000018-maip-socc

・・・首位は首位ですけど決して独走しているほどではないし、1万人以上収容できるスタジアムになるのはこれからなのですが^^;、この記事を読んで初めてゼルビアの存在を知ったならば、是非野津田で直接試合を観に来ていただけたらなと思います。

JFLのシーズンはまだまだ始まったばかりで、Jリーグ昇格という歴史的瞬間まではもう少しの道のりがあります。シーズンを小田急ロマンスカーに例えるならば、新宿から箱根湯本まで行くのに、まだまだ成城学園前当たりの世田谷区の複々線区間を走っているところですからまだ間に合います。(わかりにくいですね・・・)

あと2日でトルシエ総監督率いるFC琉球戦です。野津田へのアクセスは決してよくはありませんが、次の日も休みですし是非一度でもぷらっとお越し戴ければと思います。

FC町田ゼルビア 対 松本山雅FC 戦(2010年4月25日)

前半戦の山場の試合の一つかと思っていたのですが、ものすごい破壊力で圧倒してしまいましたね。。。

Img_3050 去年は全然天候に恵まれなかった感じがしましたが、今年は好天に恵まれています。

Img_3054 松本山雅FCは沢山のサポーターがいるチーム。町田にも多くのサポーターが駆けつけ、試合開始1時間以上前から凄いことになっています。

Img_3055

とはいえ、町田側もいつもよりも多くのサポーターがいるように感じます。

Img_3057

選手入場を待つ報道陣も多く、注目されている試合です。

Img_3059

アウェーA席からもタオルマフラーをぶるんぶるんぶるんぶるん・・・初めて見る光景に圧倒されます。僕はJ1やJ2の試合を生で見たことがほとんどないのでね。

Img_3058

Img_3060

Img_3063

試合の方は、もうあまり書きませんが松本山雅FC側の守備の混乱に乗じて、うまく付け入ることができた、という感じでしょうか。SAGAWA SHIGA FCと引き分け、横河武蔵野FCにロスタイムで勝ったチームだけに、もう少し接戦になるかと勝手に思っていたのですが、、、、前半だけでゼルビアは4点取り、凄かったですが、もう2、3点は取れた展開でした。

Img_3145

印象としては相馬監督はこの日も熱かったこと^^;。そして今の松本山雅FCの状態が、昨年の町田ゼルビアの序盤の試合とリンクしてみえたことですかねえ、なぜかなんですけど。昨年のホーム開幕戦のニューウェーブ北九州戦や0-3で負けた刈谷FC戦の試合が僕の中でフラッシュバックしていました。

Img_3175

また後半はさらに加点を続けましたが、徐々にリズムが悪くボールもつながらなくなり、遂には点を取られる展開に。。失点は残念でしたけど結局は6-1の大勝でした。

Img_3158

また、観客動員が史上最高の5,680人でした。有料試合で5,000人を超えるなんて感慨深いものでした。

次節はもうすぐなんですね。昨年の開幕戦でJFL初勝利を挙げた太陽が丘京都の地で、是非とも7連勝を遂げてほしいと思います!!(4/27 23時訂正、初勝利は西京極でしたな・・・)

寝不足の状態で書いているので、ぶつぎりの箇条書きに近いブログになってますな・・・

バナーが貼れました

Vs_matsumoto_456_140_5

One_by_one_456_140_3

CURVAさんのご支援のおかげでうまくバナーを貼ることができました^^日曜日の試合に間に合いました。

さて、日曜日の松本山雅FC戦は前半戦の山場の試合だと思っています。今期初の準加盟同士の試合ではありますが、ここで勝つと負けるとでは今後のリーグ戦の展開も変わりかねない大きな分岐点です。

と、個人的には思っていますが、選手の方々はいつも通りののびのびとしたプレーで野津田を魅了してほしいですね。

不完全だけど

Vs_matsumoto_456_140_2

http://curvamachida.blog65.fc2.com/blog-entry-28.html

25日の松本山雅戦に向けて、クルヴァさんのバナーを貼っているつもりなのですが。。。

私のスキルが足りないのでしょうが、@niftyのココログ上ではうまく貼れないのかな。勉強してちゃんと貼り終える前に試合が終わってしまいそうなので、不完全でも掲載しておきます。バナーを押してはじめてメッセージがあらわれるため、イレギュラーですが。。。

操作しているうちに前の記事の日付も動かしてしまいました。。

勝った

推理小説並に仁賀保まで日帰りで出かけるルートを検索しながらも、結局仕事に所用とで行かれず、PCを見ながら祈るのみでした。

後半終了間際にブラウブリッツ秋田に点を取られ 同点とされるも、その直後に星選手の勝ち越しゴールで突き放すとは凄いものです。これで5連勝です。もう少しだけ夢見心地の気分でいます。

なお、栃木ウーヴァFCも松本山雅FCとの対戦で前半終了0-2から後半3点を上げて逆転勝ちです。これもすごいですね。昨年町田ゼルビアが前半苦労したように、松本山雅FCもJFLでは苦労しているようですが、そのうち慣れてくれば覚醒してくるのだとは思います。ただ次節の試合が終わるまでは待っていてほしいと思います。

FC町田ゼルビア 対 栃木ウーヴァFC 戦(2010年4月11日)

Img_2940_2 とうとうゼルビアが史上初のJFL首位に立ちました。いろいろな媒体のJFL順位表を見て夢見心地に浸っています。

Img_2942

栃木ウーヴァFCは関東リーグ時代から町田ゼルビアと上位争いを繰り広げたチーム。去年の地域リーグ決勝大会で上位に入り、今年の日立の看板を外しましたが、昨年ゼルビアに所属していたDF中川選手をはじめとした堅実な補強で、JFLの1シーズン目を戦っています。

この日は、試合前からエールの交換が繰り広げられるなど、とても心地良い雰囲気の中で試合が開始します。

Img_2944

Img_2946

試合の方は、前半は、シュートがバーに当たるなど惜しいシーンもありましたが、ウーヴァFCのディフェンスに抑えられ、、、

Img_2994

前半を総括すると相馬監督の表情の通りでした。客席からも「集中しろ」という声が響きます。

ところが、後半開始から怒涛の攻めがあり、まずは後半2分に柳崎選手のゴール、後半12分には木島選手のファインゴールがあり、突き放します。この15分くらいは本当に凄まじい攻撃でした。

その後ウーヴァFCに1点を決められましたが、後に勝又選手が倒されてPKとなり、木島選手が落ち着いて決め、3-1で勝利しました。

Img_3031

ただ、一つ残念だったことは、晴天だったにもかかわらず、観客動員が2,750人だったことに尽きます。まだまだいろいろな面で、クラブを取り巻く基礎体力が足りていないのかな、と思わされました。

柳崎選手のこのようなゴールや

http://www.youtube.com/watch?v=5wAK8sALz1Q

木島選手のこんなに素晴らしいゴールが

http://www.youtube.com/watch?v=E3-x2vvQSIc

会場に行けば見られるんですけどねえ

夢とは違ったけれど

今朝二度寝したときに

町田ゼルビア 5-1 Vファーレン長崎

という勝手な記事を夢の中で見ていました^^;

実際の試合は、やはりというか互角の展開だったようですね。自宅で祈りながらピコーンサイトを見ていましたが他のJFLの試合とは違う両者スコアレスの展開に、JFL3度目の対決もVファーレン長崎とはドローか、と思っていました。

しかし後半、町田先制のアラームが!!その後もなんとか得点経過は変わることなく、初めてVファーレン長崎に90分内で勝利、3連勝で勝ち点を10に伸ばしました!

今後リーグ戦の中では思わぬ足踏みや試練もあるかもしれないですが、まずは今のペースを継続していけるといいですね。翌週の野津田には行くとして翌々週の秋田には行きたいなあ・・

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

--------------------