2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

大善戦だと思う

昨日のJFL最終戦、ニューウェーブ北九州戦は1-1のドローでした。前半でPKを決め優位に保ちながら、後半にPKを決められたようですね。

これで町田ゼルビアのJFL1年目のシーズンが終わりました。戦績は14勝12分け8敗の勝ち点54、総合6位という結果でした。

目標としていた4位以内にはわずかに及びませんでしたし、ホームで溜息をつくことは多かったですが、総じて大善戦だったのではないでしょうか。特に後期は1敗のみという素晴らしいの一言。今年の2月の新体制発表会のときに、亡くなられた沖野さんが「気持ちの強い選手を選んだ」と新入団選手のことを言っていましたが、まさに気持ちが強くなければ、ここまではこれなかったのではないかと思います。

とりあえずは選手・スタッフの方々にはお疲れさまでした、どうも1年間ありがとうございました、と言いたいです。

雑記

午前中にPCを見たところ、@niftyのトップ画面に、「ゴン人気 JFL町田もオファー」との表題を目にしたのですが、一瞬ゼルビアのこととは思わず、見逃すところでした。

獲得をしたわけではなく、獲得の意思を示しただけですが、どうなんでしょうかねえ。1年ずつ足踏みしながら、順調にJFLまでステップアップしてきましたが、Jリーグ入りに際しては、こうした起爆剤となるような仕掛けがまた必要なのでしょうかねえ。最近のプレーを見ていないながら、あまりに雲の上的な存在の選手ですので、どんな状況で試合に出場するのかなかなかイメージが湧きませんが、経過を柔軟に見続けたいと思います。

またニューウェーブ北九州は、今日の試合でアルテ高崎に勝利し、JFL4位以内を確保、来季のJ2昇格を確実なものにしたようです。前期に完膚無きまでやられたためか悔しさもなく、J2昇格おめでとう、という気持ちでいっぱいです。

ただ次節最終戦は、町田ゼルビアは5位まで浮上できるか、また北九州にとってはもうJFL残留を恐れることはなく、逆に2位を目指せるか、という展開となるわけで、私の頭の中で描いていたドラマとは少し違ってしまったのがちょっと残念ですね。

あとはガイナーレ鳥取か、、、町田ゼルビアの4位以内という順位が現実的に厳しくなった今、可能性は低いながら熱い逆転昇格に向けて頑張ってほしいと思います。

FC町田ゼルビア 対 TDK SC戦(2009年11月22日)

Img_2452当初雨の天気でしたが持ちこたえましたね。

本日は今年ホームの最終戦ということで 早目に会場に着くつもりでしたが、大幅に遅刻してしまい、また御給選手のゴールを見逃してしまいました。。。

しかし、腰かけて暫くすると飯塚選手のクロスから山腰選手のヘッドで2点目が入ります!!

今日は前半で2トップが得点を入れるという理想的な展開です。また飯塚選手のドリブルや齋藤選手のディフェンスが効いていて印象に残ります。

Img_2462 今日はバッドばつ丸に加え、キティちゃんも来ていたのですね。今日のような寒い気候ではなんだかうらやましく感じます(?)

後半は一進一退の攻防が続きますが、そんな中後半30分前後に山腰選手が不可解なファールを取られ、退場してしまいます。。。

今日はTDK側に近い席で観戦していましたが、周りのTDK寄りの応援の方々もジャッジについてはいろいろと不満があったようです。

ただ、山腰選手が退場後も、残りの選手たちは集中していて数的不利な展開とはなりません。また8連勝中であったTDKも攻撃に焦りがあるようで得点を許しません。

ホームでこのまま快勝か~、と思いきや後半ロスタイムにTDK側に点を決められ、さらに怒涛のごとく修行選手に襲いかかります。。というか最後の最後、TDK側の息の吹き返しぶりが凄まじく、いつもの胃が痛い展開が甦ります。

Img_2503 Img_2504 また、この時間帯に遂に怪我から復帰した勝又選手が出場しました!ゲームプランが変わってしまって今日は見られないか、と思いましたが、ほんの少しでも見られてよかったです。

Img_2507 最後の攻撃もなんとかDFが凌ぎ、2-1で勝利しました!!とにかくホームで勝利が見られてよかったよかった。

試合終了後、戸塚監督の挨拶、酒井キャプテンの挨拶、守屋代表の挨拶がありました。既に様々な面で2010年Jリーグ昇格に向けて動いており、期待されるところですね。また今日のエールの交換はよかったですね。

明日のニューウェーブ北九州 対 アルテ高崎の勝敗によっては、ガイナーレ鳥取も含めた4位争いが劇的な展開になりそうです。また勝敗によっては敵地への乗り込みも大変かもしれませんが、是非次節ニューウェーブ北九州戦は勝って今シーズンを終了してほしいと思います!!

凄いです

15日(日)のSAGAWA SHIGA FC戦は観戦に行けませんでしたが、3-1で勝ったそうですね!相手チームが勝てば優勝が決まるという一戦での勝利、凄すぎです!

・・・これがもしJリーグ加盟申請が認められていた状況であれば、今はどんなにシビれ、どんなに胃が痛い状況なのだろうと考えます。

次週はホーム最終戦ですが、なんとかこれまで主にアウェーでみせてくれた(^^;)試合ぶりをなにとぞホームでみせてくれることを期待したいものです。是非お客さんが来年も来ようと思うような試合をしてほしいです。

FC町田ゼルビア 対 ソニー仙台FC 戦(2009年11月8日)

この2週間、会社の部署異動あり、日本シリーズに一喜一憂し、その他いろいろあってブログの更新を怠っていました。

戦力差は歴然ながら、なんとかナベ○ネ軍団を凌げないかと思ったのですが、うーんお人よしな球団だよな、全く。。。というのは置いておいて、とりあえず抜け殻状態だった私が起きたのが11時半過ぎ、、、

なんとか会場に着いたのは13時頃で、まだまだ点が入らないと勝手に踏んで、御飯を購入するのに並んでいたところ、後方から地鳴りのような歓声が、、、、なかなかよい雰囲気だな~と普段聞くことのない新鮮な感情に浸ってしまいましたが、まだまだ得点が入ることを祈りつつ会場入り。

Img_2382 Img_2400

J:COMさん?東京MXさん?ずいぶんパワーアップしているじゃないですか!!

(点が入った後の)前半は一進一退の攻防です。しかし、前半終了間際にソニー仙台FCにループ気味に押し込まれてしまいます。

後半もまた一進一退の攻防。町田ゼルビアは右サイドから何度もチャンスを作りますが、最後の精度がよくありません。後半終了間際もフリーキックのチャンスがありましたが、結局1-1のドローで終わりました。

Img_2450 対戦相手は今年5位に位置するチームであり、ほぼ互角な闘いぶりで、ゼルビアが点を入れるところは見られなかったけれども、なかなか見応えのある試合でした。

早いものでリーグ戦も残り3戦となりました。残りはJFL優勝に王手をかけたSAGAWA SHIGA FC、本日北九州に勝利したTDK、そして最終節はニューウェーブ北九州戦と厳しい試合が続きますが、5位のソニー仙台とともに昇格争いに波乱を巻き起こしてほしいと思います!

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

--------------------