2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« GM就任! | トップページ | FC町田ゼルビア 対 ソニー仙台FC 戦(2009年11月8日) »

FC町田ゼルビア 対 FC刈谷戦(2009年10月25日)

1-1のドローに終わりました。。

Img_2284 もっと計画性をもって観戦計画を立てれば、安く行くことができるのでしょうが、いつもぎりぎりで行くことを決めるので、新幹線に乗る羽目になります。。写真は新幹線からみたウェーブスタジアムです。

Img_2285 そんなわけで到着したときには試合が始まっていました。

試合の方は、先週の試合とは打って変わり、セカンドボールも拾いつつ、両サイドからの攻撃が積極的で、試合を優位に進めます。そして前半22分に本日スタメンの大江選手が抜け出し、DFと競りあいながらもゴールを押し込みます!その後も飯塚選手の惜しいシュートなどもありましたが1-0で前半を終わります。ただ後半の攻撃も期待できますし、目の前のゴールに今度は町田が攻めてくるので、近くで怒涛の攻撃が見られると楽しみにしていました。

Img_2334 しかし、後半開始時にFC刈谷はアマラオ選手に加え、もう1人の選手を替えてきます。

アマラオ選手がダイビングヘッドでボールを奪おうとしたり、ちょっと荒いといえば荒いのですが、ボールを奪い攻撃に向かう姿勢が感じられます。と同時に前線が山猿と言っては聞こえが悪いですが、すばしこく修行選手が守るゴールに襲いかかります。ああ、前期はこのキレのある動きにやられたっけなあ、と思いだしてきました。

目の前で見られると思った攻撃は全然展開されず、後半は一方的にFC刈谷のペースとなります。なんとか修行選手が止め続け、後半も終わりロスタイムとなるのですが、、、、

ロスタイムは3分の表示ながら、3分経ち4分が経っても主審はホイッスルを吹きません。最後はFC刈谷側のパワープレイとなり、ロスタイムがたぶん5分は経ったであろう時間帯に同点ゴールを決められてしまいます。。一体どういうこと?

Img_2377 これがアウェイの洗礼なのかな、と思いつつ、まあ後半の試合運びに後半序盤からの時間稼ぎ具合を見るともう1点取りに行く姿勢があってもよかったのかな、とも思いました。

Img_2381 試合終了後、すぐにブログを書いていたら、おそらくは審判への暴言で記事が埋まっていたかもしれませんが、帰りの新幹線に乗って東京駅に着くころにはだいぶイライラがおさまっていました。ヤケクソでグリーン車に乗ってもうたけど。。。

相手チームもあることなので、なかなか難しいかもしれませんが、前後半に渡って今日の前半のような試合ができれば、面白いのになと思いました。今日の結果は選手たちは悔しいかと思いますが、次節ホームでは頑張ってほしいと思います!!

« GM就任! | トップページ | FC町田ゼルビア 対 ソニー仙台FC 戦(2009年11月8日) »

FC町田ゼルビア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87516/46582117

この記事へのトラックバック一覧です: FC町田ゼルビア 対 FC刈谷戦(2009年10月25日):

« GM就任! | トップページ | FC町田ゼルビア 対 ソニー仙台FC 戦(2009年11月8日) »

--------------------