2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

4連勝!!

Honda FCに勝ち、ついに4連勝!

あのHonda FCにアウェーで3点差つけての快勝というのがまた凄いです。

試合の時間帯はネットでチェックしてばかりいて試験勉強にあまり手がつきませんでしたが、これでこのあとの勉強に集中できそうです~。

選手の皆さんも観戦に行かれたサポーターの皆さんも気をつけて帰ってきてください~。

あきらめ

心の葛藤にけりがついて、土曜日のHondaFC戦を浜松まで観にいかないことのあきらめがようやくつきました。。。

新幹線の時刻表やら、浜松駅から都田サッカー場の近くまで行く遠州鉄道バスの路線図に時刻表やら、いろいろと調べたり思案をしたりするのが、今週のウィークデーの唯一の楽しみだったりしたんですけどね。

アウェーバスツアーも魅力的だったんですけどねえ・・・

まだまだJ2昇格を現実的に考えるのは少し先かもしれませんが、今年門番と言われる「Honda FC」「横河武蔵野FC」「SAGAWA SHIGA FC」には前節のガイナーレ鳥取戦のようにそれぞれきっちりお返しをして、最終的にいいところまで行ってほしいと思っています。

つぶやき

JFLの順位表を見ると、ものすごいことになっていますね。

4位から13位までの勝ち点の差が5、そしてその中にFC町田ゼルビアを含めた10チームがひしめく状態となっています。すなわちこれから1試合1試合が終わるたびに順位の変動がめまぐるしく変わるわけですが、まあこれに一喜一憂してもしかたないのでしょう。

早くこのマラソンでいうところの中位集団というか第2集団が、第1集団を取り込める状況になるとまた面白いですね。

ただ観客動員の方は、19日の試合の観客数が3,861人ということで、ひとまず次のステージにつながっていくわけです。しかしながらシーズン前半の観客動員低迷が響いていて、Jリーグ入りの条件の一つである平均観客動員3,000人以上を満たすためには、残りホーム7試合の中でこれをより上回る観客動員を続けていかなければならず、これがちょっと厄介ですね。。。

野津田競技場までの直通バスが鶴川駅から走るようになりました。町田駅から野津田競技場まではおそらくバスでは30分以上かかるため、ピストン輸送では厳しいかもしれませんが、もう一系統、野津田競技場から鶴川駅と同じ程度の距離にある多摩センター駅から直通バスがあると、多摩南部以外の観客動員も臨めそうな気がするのですが厳しいかな?それとも例えば藤の台団地とか成瀬台とか多摩境のあたりとか、いくつかの市内拠点から直行バスが出るようになった方がいいんですかねえ?

せっけく駅までの直行バスができたばかりなのになんなのですが、ちょっともやもやしながら寝ることにします。

FC町田ゼルビア 対 ガイナーレ鳥取戦(2009年7月19日)

町田倍増計画として盛大に謳った今日の一戦は、FC町田ゼルビアが大好きな人たちにとって、とてもハッピーな結果となりました。

Img_1769 Img_1770 まずは鶴川駅改札を出てまっすぐに行った場所にあるバス停まで行き、今日から運行を開始した鶴川駅⇔野津田競技場間直通バスに乗車しました。試合開始1時間以上前の時間のバスに乗車しましたが、バスの座席はすべて埋まっており、以前よりも客足が良いのではないか、と期待をさせます。

10分とちょっと経って、12時には会場に着いたのですが、S席の座席の埋まり具合も結構なもので、今日はどれくらいの観客数になるのか楽しみでした。

Img_1772 Img_1778 Img_1779 ああ、いつも会場に来るのが遅いので、そういえば選手たちが客席に一礼してサインボールを投げるの初めて見たわとか、チアリーダーFINESのスキルが春先と比べてずいぶんパワーアップしてない?とか、バッドばつ丸っていいキャラだなとか、バッドばつ丸のマネージャーのお姉さんが対戦相手のガイナーレカラーだとか・・・、そんなことを思っているうちに、試合が始まります。

Img_1786対戦相手の ガイナーレ鳥取はFC町田ゼルビアと同じくJリーグ入りを目指す準加盟の先輩チーム、FWは、パワーがすさまじいハメド選手と町田出身の阿部祐大朗選手の2トップで、しかも中盤には先日ジェフリザーブズから移籍加入した奥山選手が入るなど、結構手ごわそうなメンバーばかりです。

Img_1784 Img_1792 試合の方は、前半からまずまずの動きだしです。町田優位に試合を進んでいき、前半11分に森川選手曰く「スーパーゴール」で、まずは先制します!!その後もループシュートがバーに当たるなど優勢が続きます。

ただ、前半25分を越えてくると、ゼルビアの攻撃のミスが目立つようになり、次第にガイナーレ鳥取ペースになってきます。もう怒涛のサイド攻撃、鬼サイド攻撃、サイドチェンジを繰り出しますが、修行選手がなんとか防波堤になってゴールが割れるのを防ぎます。

Img_1791 ガイナーレ側も前半から選手交代を仕掛けてきますが、前半を1-0で折り返します。そういえば前半をリードして折り返すことって記憶にあまりないです。

後半は、やはりガイナーレの攻撃が優勢ながら、こちらも前半から続くサイド攻撃を中心に応戦します。今日は曇天で炎天下ではなく、スタンドはある程度風が通るのですが、グラウンド上ではおそらくは蒸し暑いであろうコンディションの中で段々と選手の足が止まってきました。全員がボールをはたくプレーに終始し、遅延行為的なダラダラ感も手伝って客席からもいらいら感が出てきます。

だけれども、今日はボールを奪わんとする選手たちの気持が尋常ではなかったです。ことごとくガイナーレの選手たちからボールを奪うわ、体を投げ出して食い止めるわで目立たないけど素晴らしいプレーが随所に見られます。

Img_1798 もう後半はすごい長く感じて、おまけにロスタイムも長くてひやひやしましたが、なんとか大事な一戦を勝利しました!

Img_1803 Img_1800 試合後、森川選手のハイテンションインタビューもよかったですが、GK修行選手の古巣に対する様々な思いが試合後こみあげてきたようで、ちょっとこちらの目頭も熱くなってしまいました。

また、本日の観客動員は3,861人と、初の3千人超えを果たし、過去最高の観客動員となりました。こんな試合が続くのであれば、今日来場されたお客さんはまた再び来てくれると思います。天候の面とか一部他会場とか困難な面もありますけど、最終的に平均3千人以上入るといいなと思います。

来週はアウェーでのHonda FC戦です。今日がこういう試合だと次節の試合日が資格の試験の前週だというのに行きたくて仕方がありません。。。。いろいろ葛藤することになりそうです。

楽しみな週末

忙しかった1週間が終わり、待ちに待った3連休です。3連休中もやることは沢山あるのですが、日曜日のゼルビアの試合は本当に楽しみです。

いつのまにか梅雨が明け、炎天下での試合が予想されます。選手の方々の体調が気になりますが是非とも頑張ってほしいものです。また、サンリオピューロランドから応援に駆けつけてくれるバッドばつ丸はハワイのオアフ島出身とのことで炎天下でも大丈夫でしょうが、中の人は大へ・・・まあ、やめときましょうか^^;

いろいろな所で週末の試合が話題となっているようです。どれくらいの人が集まるのか想像がつきませんが、興味深いところですね。

また犬なんとかさんとかいう偉い人が秋冬制導入に向けて動いているようですが、夏の日でも盛り上がっているところをJFLでも是非アピールしたいものです。

FC町田ゼルビア 対 流通経済大学 戦(2009年7月12日)動画アップ

たまたま同点シーンと逆転シーンを動画におさめることができました。J:COMさんが来ていましたので、3点目と4点目のシーンを含め、いずれJ:COMさんで観ることができるのだと思います。

FC町田ゼルビア FW山腰選手ゴール
FC町田ゼルビア FW山腰選手ゴール

※ガッツポーズが激しい森川選手のゴールだと勘違いしてしまい^^>、森川選手を追ってますがご容赦ください。

FC町田ゼルビア MF柳崎選手ゴール
FC町田ゼルビア MF柳崎選手ゴール

※同様にガッツポーズが激しい酒井選手のゴールだと勘違いしてしまい^^>、酒井選手を追ってますがご容赦ください。

FC町田ゼルビア 対 流通経済大学 戦(2009年7月12日)

4対1で逆転勝ちしました!!

今日の試合、勝つか負けるかで翌週19日のイベント・観客動員にもおそらく響いてしまうであろう町田ゼルビアにとっては重要な一戦。

Img_1720 Img_1721

利根川を越えて茨城に行ってきました。

Img_1723 Img_1724

会場である「たつのこフィールド」はこじんまりした感じのグラウンドです。時間がなくて登れませんでしたが、客席後方に「山」がそびえたっていて、山からも試合が覗けそうな感じがします。

Img_1728 Img_1729_2 Img_1731_3 Img_1732

スタメンは前節と同様に石堂選手が控えに入り、金選手と大前選手がMFで入っていました。

試合の方は、全体的には流通経済大学にうまく潰されているというか、まあそれ以前に町田側はもっさり感を再び思い起こさせるようなテンポの悪さでした。こちらとしては修行選手のファインセーブの連発がせめてもの救いというような感じです。一方の流通経済大学は、縦への飛び出しがキレのある動きで、遂にFW20番に点を決められてしまうのですが、決められるべく決められた点だったかと思います。町田ゼルビア側もシュートがポストに当たるシーンもありましたが、セカンドボールは全くとることができず、ほとんど得点の匂いが感じとれませんでした。ああ、これなら松本に行った方がよかったかも、というような展開。。。

Img_1741 しかし、ハーフタイム時に金選手から石堂選手に変わり、またオフィシャルホームページで紹介されているように戸塚監督が喝を入れたようで、見違えるほどの動きとなります。

Img_1744 後半序盤に山腰選手がゴール前の混戦から押し込んで早々に同点とします!その直後に私は見逃しましたがファウルをめぐって小競り合いになります。キャプテンがえらい興奮してしまい逆に客席側が必死になだめます。。。

ただその怒りがイレブンの攻撃を助長させたのか、ついに柳崎選手のダイビングヘッドで逆転します!完全に町田ゼルビアペースとなり、再び柳崎選手のループシュート、そして蒲原選手の2試合連続となるファインゴールで、怒涛の4得点となります。

客席もいつもと違う展開に大喜びです。遂には飯塚選手も投入し、夢の5得点を達成するかと思われましたが、そのまま試合終了となりました。

Img_1761_3 Img_1762_5 Img_1763

前半の動きの悪さはありましたが、後半の闘いぶりには大満足の1日でした。来週は強敵ですが、なんとか倒してリーグ戦を掻きまわしてほしいと思います!

もう一つ観たい試合

明日は(もう当日ですが)流通経済大学戦を龍ヶ崎まで観に行く予定です。しかしもし時間があえばもう一つ観たかった試合があります。

7月12日15時キックオフの「松本山雅フットボールクラブ VS AC長野パルセイロ」戦です。

共に地域リーグ(北信越サッカーリーグ)で凌ぎを削るチーム同士ですが、長野県ダービーで白熱した試合になること間違いなしですし、ましてやアルウィン(松本市)というホームページで確認する限りはとても素晴らしいスタジアムがあり、そこでの試合を一度観てみたかったからです。

ただ、このリーグでは当該2チームだけではなく、JAPANサッカーカレッジにツエーゲン金沢という2チームを加えた4強でJFLへの昇格争いを目指していて、私はこのチームのサポーターだったらどんなに胃が痛くなる思いだろう、と思ったりします。(ゼルビアが関東リーグにいた時は、少しだけ日立栃木を心配していればよかったですからね)

将来的にはこれらのチームはJFLに上がってくること間違いないとは思いますが、その勢いよりも前にゼルビアはJリーグへの道を先に切り開いてほしいと思います。

念願がまた一つ叶う

この1週間はいろいろな情報が新聞や誌面を通じて紹介がされました。週刊サッカーダイジェストの記事で、町田市の駅近スタジアム構想のことが掲載されていたため、それについて書こうかなと、ふとオフィシャルを見たところ・・・

直通無料シャトルバス運行決定!

の文字が・・・私はこれまでの情報から てっきり来年度に向けてのことだと勘違いしてましたが、今年度からというか19日のガイナーレ鳥取戦からということでいいのかな?

ただ駅から無料シャトルバス運行の決定は、車を持たない私としては本当に本当に嬉しい限りです。試合後1時間近くかけて町田駅に向かう、という時間的なストレスから解放されそうですし、ようやく知り合いを連れていけそうになってきたかな、というところです。(西が丘へは知り合いを連れていけましたが、さすがに野津田まで連れていくのは、、と思っていましたからね)

結構、「町田倍増計画」が大きなウェーブを巻き起こす前兆ということはわかってきましたが、とりあえず選手の方たちにおかれましてはあまりプレッシャーを感じずにのびのびとプレーしてほしいものだと思います。

FC町田ゼルビア対佐川印刷SC戦(2009年7月4日)

いやー、やっぱりホームでの勝利はいいもんです。

少々蒸し暑い程度だったのですが、公式記録では30度近くあったのですね。ただ雨が降らなかったのでよかったです。

選手入場はゼルビアフラッグでの出迎えです。

Img_1683_2Img_1685_2 Img_1686_2

Img_1688 Img_1689 スタメンは今年初めてかどうかは確認していませんが、大前選手と金選手が連なり、石堂選手は控えに回っていましたね。大前選手のプレーを初めてみましたが、ヘディングの競り合いの際など熱い気持ちが伝わってくるようなプレーでいいなと思いました。

試合の方は、試合開始直後からパスがワンツーで通り、シュートも積極的に放つなど、いつもと違う得点の匂いを感じさせる展開で、スタンドのあちらこちらから「今日はいつもと違う」的な話し声がされていました。

ただ、ことごとくポストの脇をシュートが抜けるシーンが多く、ああ今日もゴールが遠いかな・・・と思っていたところ、逆に相手に攻め込まれるシーンが多くなってきました。

そんな中、ペナルティエリア内で相手選手がバランスを崩して倒れたところ、なぜかPKに・・・・、うわーこんなんで0-1で負けるのか、、と覚悟しながらなんとか修行選手が止めてくれることを祈っていましたが、相手選手がポスト左に外してくれたのでなんとか助かりました。。。それにしても今日の審判はひd・・・・もう今日は勝ったからいいや。

後半に入ると、新参者に連敗なるものかと佐川印刷SCも攻めてきます。ただゼルビアもゴールは割らせません。そんな中、ビッグチャンスが幾度とあり、そのたびに頭を抱えていましたが、ようやく蒲原選手が今期初ゴールを決め先制します!

その後は、ミスもあって相手にカウンター気味に脅かされますが、なんとか勝利しました!

Img_1702 Img_1706 Img_1707

試合後のインタビューも安心して聞くことができました^^

戸塚監督は「一旦ゼロにして、後期優勝するつもりで順位を上げていければJ2に行けます」とおっしゃっていました。JFLの前後期制度をよい方向に考えて驀進してほしいと思います!

町田倍増計画

なんだそうです。。。

明日には詳細が発表されるようです。

うーん、全て倍増となるといろいろと期待してしまうけれど、思いつくとしたらマスコットキャラがゼルビーに加え「Z君」も認定され2体に倍増になりました。としか思いつかないな~

明日試合会場に行って確かめてきたいと思います。

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

--------------------