2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 中断期間があるといいんだけど | トップページ | 5月は負けなし »

FC町田ゼルビア 対 アルテ高崎戦(2009年5月24日)

ホームでは三戦連続のドローでした。

小雨が降ったりやんだりの天気で、あちゃーこりゃ観客数も少ないかなあと思いつつ、鶴川駅に着きました。鶴川駅からは久しぶりにタクってしまいました。タクシーの運転手さん、お孫さんがサッカーをやっているとのことで、JFLのことまでよくご存知でした。

Img_1641まあ試合全体の総括としては、戸塚監督のコメントの通りです。。。

試合開始早々、慎重なのかはわかりませんが、全体的にもっさり感が、、、増してやボールボーイもまたもっさり感があふれ、グラウンドで繰り広げられるテンポの悪さに、手拍子を忘れまぶたが重くなってしまいました。(まあボールボーイもカッパを着用していて周りが見えにくかったでしょうしね。。。)

そんな展開も相手チームのゴールでもって、ようやく私の目が覚めてくるに至りました。なんてこった。。。

前半は惜しいシーンもありましたが、さすが相手チームのGKは田中賢治選手というべきか、冷静に町田側のシュートをさばいていました。

後半は打って変わって、怒涛のように攻め上がります。相手が堅守のチームながらもシュートまで持っていく機会も増えてきます。

そんな中、石堂選手のロングシュートがディフェンダーに当たりながらも枠を捕らえます!目の覚めるようなシュートにスタンドは皆大盛り上がりでした。こうなったら勝ちにいきたいところですが、中々勝ち越し点にはいたりません。

Img_1652_2 そして動きの少ないベンチでもようやく選手交代が、、、あれっアタッカー2人を変えてDF2人?6バック?と思いましたが雑賀選手と山崎選手の前線でのプレーに賭けたようですね。

結構、この交代が効いているようで、2人がボールに頭で絡む回数も増えていきます。しかし残念ながら両チームとも点を奪うことができずドローで終わりました。

Img_1655 Img_1656

試合終了時は、両チームの選手とも無念でうずくまっていました。特に石堂選手の姿が印象に残りました。

攻撃面ではまだまだ課題が残るようですが、ディフェンスはだいぶよくなっていると思います。後半はあまりアルテ高崎に決定的なチャンスを作らせなかったと思いますしね。このペースで次のホームでは是非勝利をつかんでほしいと思います!

« 中断期間があるといいんだけど | トップページ | 5月は負けなし »

FC町田ゼルビア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87516/45129055

この記事へのトラックバック一覧です: FC町田ゼルビア 対 アルテ高崎戦(2009年5月24日):

« 中断期間があるといいんだけど | トップページ | 5月は負けなし »

--------------------