2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

ゴールデンウィーク

Img_1241_3ゴールデンウィークの前半は、まったりと箱根に行くことにしました。

町田を離れたときに車も手放してしまったので、往復はもちろん小田急ロマンスカー&小田急箱根フリーパスです。

写真は小田急、、ではなくてJR東海の「あさぎり」ですね。

ゴールデンウィークの中盤は若干家で勉強しなければならないのですが、後半は、アウェイのMIOびわこ草津戦を観に行こうかな、と画策中。

知らないうちにウェブの地図ページやJR・近鉄の時刻表を見て、妄想を膨らませています。行く行かないは別として、結構こういうシミュレーション大好きなんですよねえ。

FC町田ゼルビア 対 Honda FC戦(2009年4月28日)

昨年のJFL王者HondaFCとの記念すべき一戦は、1-1のドローに終わりました。

あのHonda FCとドローってすごいことなんだよな、と素直に思っておきましょう。

Img_1377 試合ぎりぎりに西が丘についたので、試合前の状況はよくわかりませんが、なんで本蓮沼駅側が入場口ではないのだー、とか、

Img_13802 寒かったけど、やはりナイターもいいな、とか。グラウンドが近くてよいなーとか、

Img_1384 遠くに見える三日月がきれい、とかそんなことを感じていました。

Img_1396 試合の方は、柳崎選手のゴールで前半に先制をしました!大金星か?とハーフタイムに思ったのもつかの間、後半早々に町田側がイエロー2枚で退場者を出してしまいました。それからというもの、後半動きがよくなったHonda FCに怒涛のように攻められ、ついには追いつかれてしまいます。

その後もどうしてHonda FCのあんな縦パスがほいほい通るんだ~、と思いながら、実際に口で呟いていたのは「やばいやばいやばい」「(ピンチとなり)まじか~」のオンパレードでした。。。

それでも、修行選手の怒涛のセービング(ほとんど見えてなくて、HondaFCの応援団が歓喜していないことで防いだんだなと認識しましたが)でピンチを防ぎ、数的不利ながらカウンター攻撃でゴールまであと少しのところまで迫っていました。

特に終了間際の攻撃は惜しかったですね。ここで得点が決まっていれば、どんなに劇的で、かつ今後は勢いに乗れたのかな、と妄想してしまいます。

Img_1397 Img_1398_2

そんなこんなで、なんとか引き分けに持ち込みました。。。

HondaFCが隔年で調子が良くない年なのか、毎年前半はスロースタートなのかはわかりませんが、なんとか引き分けに持ち込めたことに価値を見出していいのでしょう。

前期も折り返し近くとなり、戦績こそまだまだですが、今後に期待ができる展開だと思います。次節のアウェイ戦では頑張って勝ち点を2ケタに乗せてほしいと思います!

でもこれくらいのサイズのサッカー場、いいですよね。どこかの駅近くに早くできないかな。。。

なんの2勝5敗

昨日のガイナーレ鳥取戦は0-1の敗戦だったようです。

前半序盤に点を入れられ、他からの情報ではかなりの攻撃をしていたようですが、ゴールを割ることができなかったのですね。対戦相手は首位のチームであり、しかもアウェイであることを考えれば善戦であったのかもしれませんが、やはり少しばかりの勝ち点の積み上げはほしかったところ。。。まあ次にいきましょう、次に。

ただ次戦はすぐそこにまで迫っているのですね~。29日(火)西が丘でのHondaFC戦です。

普段野津田に足を運んでおられる方は行き辛いかもしれませんが、今の野津田に比べれば交通手段はそれほど悪くありません。都営三田線の本蓮沼駅から徒歩で数分の距離ですし、競技場前ではなく、その本蓮沼駅あたりのバス停(蓮沼町)でよければ、池袋駅西口や赤羽駅から何本もバスが出ています。僕は前に天皇杯の予選などで西が丘に行ったときは、池袋駅西口バス停からバスで行きました。今回は時間帯が時間帯だけに若干の渋滞は覚悟しなければいけないかもですが。。。

おそらく今度の試合は、町田とは関係はないけれど、たまにはJFLの試合に行ってみようという中立の立場の方とか、普段野津田に行かれないけど西が丘ならば、、という人も多く来てくれるのではないかと思います。トラックがない分、ピッチが近くて迫力も違いますしね。

そういう人たちに今度は野津田まで行ってみるか、と思わせるくらいの試合を展開してほしいと思います。そりゃ相手が超強豪チームなのはわかっていますけどね。

私もこの日は、会社を17時半には切り上げて、会社の人を誘って行くつもりです。選手の方々はコンディション調整が難しいかもしれませんげ、是非とも頑張って「ゼルビアやるな!」と思わせてほしいと思います!!

鳥取に行きたかったけど・・・

鳥取まで応援に行きたかったのですが、朝10時に起床したことでやっとあきらめがつきました。。。。ぎりぎりまで往復の航空券はいくらだ とか、始発の新幹線に乗って、スーパーはくとで行くとどうなるか、とかシミュレーションしていたんですけどね^ ^;

やはり鳥取は遠いのう。。。現地まで行っているサポーターの皆さんお疲れ様です。

今日はインターネットの情報を頼りに、PCにかじりつくことにします。

今日のガイナーレ鳥取戦は雨の天気だそうですが、昨年11月の「あの」闘いを思い起こして、下馬評を覆してほしいと思います!

雑記(神奈中バスさんへ)

4月に入り仕事が忙しくなってしまい、平日の更新が少なくなっていますが、昨日の試合のおかげで気分のよい週末は、筆も、、というかキーボード打ちも進みます。(今期アルテ高崎に移籍した田中賢治選手のブログも更新がずいぶん頻繁になっているような・・・)

昨日は土曜日開催でしたが、日曜日開催ではないこともあって観客動員に少し影響したのでしょうか。区部または実家のある千葉方面から野津田へと往復する数少ない立場からいうと、日曜日開催よりも土曜日開催の方が嬉しかったりするのですが、一般的には日曜日のみ お休みという会社も多いのでしょうねえ。。

Img_1347 さて、昨日(4/18)は写真の鶴川駅0番乗り場から12時近くに出発したバスに乗車しました。ただ野津田車庫にて降車するときは、前回と違って神奈中バスの野津田車庫敷地内ではなく、芝溝街道(車庫前の前面道路)沿いの降車バス停(シャディの前)で降ろされました。。。私が乗車したバスだけなのかと思いきや、後続のバスに乗車された方もやはり同様に芝溝街道沿いのバス停で降ろされたようです。

野津田車庫バス停利用の一般の方からクレームでもあったのか、安全の観点から敷地内で一般の人がうろうろするのを避けたい神奈中バス側の判断か。。。以前、「車庫の敷地内でバスを降りて 隣のバスに乗り移ればよいので楽です」っぽいことを書いてしまった者からすると、ちょっと残念なんですよね。。。まあ、50mちょっとほど歩けば着くので、知っている人はすぐに歩いて辿り着けると思いますけど、初めて利用した人はあそこで降ろされるとわかりづらいんじゃないかな。対面にまたバス停があるし。。

試合のある日の2時間ちょっとだけなので、できれば戻してほしいなあ。。。。でなければ、せめて降車時に「連絡バスへ乗車の方は前方へ向かってください」などのアナウンスがほしいです。

この無料連絡バスが神奈中さんの御好意によるものか、町田市などからの支援を受けて行っているものなのかわからないですけど、野津田に競技場がある以上は、どうしても競技場へのアクセスは神奈中さんのホストサービスにかかってくるわけです。

普段の生活の中で私がバスに乗る機会はこのときしかないですし、各地からはじめて野津田競技場に行く方、はじめて神奈中バスに乗車される方も今後増えてくると思いますので、はじめての方向けに もう少しわかりやすさを提供して貰えないかなあ、と思います。(運転手さんの接客サービスは全然良いんですけどね)

FC町田ゼルビア 対 流通経済大学戦(2009年4月18日)

2-1でホーム初勝利!!!!

いやー、勝ちました!風邪をひき、喉が痛かったため、観戦を取りやめようかとも思いましたが、行ってよかったです!!

Img_1348 桜の季節が終わり、木々が新緑の様相を呈してきました。風があり 少し肌寒いですが、よい感じの雰囲気でした。

Img_1351 出場メンバーの場内発表後に競技場に到着したため、蒲原選手がなんで「すきまちポイント」登録箇所にジャージでいるのだろう?と思っていましたが、どうやら怪我のようですね。。というわけで本日はアマチュア選手のみで試合に挑むことになりました。ただ、先週復帰した酒井選手に引き続き、今日からは津田選手が復帰したため、なんとなく安心感がありました。

試合は、前半からゼルビアのボール支配率が高く、果敢に攻め込んでいたのですが、なかなかゴールを割ることができず、徐々に嫌な流れになっていくのでは、と感じました。

Img_1353 しかし前半26分、ついに飯塚選手がドリブルから豪快なホーム初ゴールを決めます!!

いやー、久しぶりにゼルビアのファインゴールを見ることができた~、と余韻に浸っていたところ、さらに飯塚選手が2点目を決めました!!スタンドも大盛り上がりとなり、非常によい雰囲気で前半を終わりました。

後半は、うって変わって流通経済大学が優勢となり、ついに1点返されてしまいました。その後も相手FWの20番を筆頭に、次々に襲い掛かっています。それでも修行選手の必死のセービングがあり、これ以上はゴールを割らず、ついにホーム初勝利を迎えることができました。

Img_1362 対戦相手の流通経済大学のメンバーが、1軍のメンバーなのか2軍のメンバーなのかは関係がなく、とにかく勝ったことがうれしかったです。

Img_1366Img_1372_2  そしてようやく戸塚監督、今日のヒーローの飯塚選手のインタビューを聞くことができました。

今日は、特に前半は酒井選手の動きが切れていて((#`皿´)キレてもいたが)、また津田選手も今期初戦とは思えないくらい、ゲームを通じて素晴らしい動きをしていました。

Img_1367Img_1368_2Img_1373Img_1375

いやーよかった。いやーよかった。

Img_1358 今日は応援歌を製作したブラザートムさんも来場されていました。

ブラザートム氏「私も町田に住んで40年・・・」

和田さん(左の男性の方)「えっ、そうなんですか?」

ブラザートム氏「嘘でもいいんですよ、盛り上がれば(場内笑)」

こんな感じのくだりが続いていました^ ^;。でも盛り上がりは必要ですよね。

今日の観客数は1538人ということで、少し寂しい客の入りでした。ただ今日のような試合(後半は胃が痛かったですが)を続けていけば、競技場に一度来たライトな方たちも盛り上がりを肌に感じて、また来てくれる方も多くいると思います。

いろいろなイベントも必要かもしれませんが、何よりも競技場が盛り上がるような試合を選手の方たちにして戴いて、その結果 まずは4位をうかがう位置(順位)に持っていくことができれば、この観客動員はまだまだ盛り返せると思います。

5月10日(日)のV・ファーレン長崎戦まで野津田での開催はありませんが、なんとかそれまでの西が丘開催を含めた3戦で、少しでも勝ち点を積み上げてほしいと思います!!

野津田競技場へは鶴川駅からの方が早いです

4月5日のFC刈谷戦では、町田駅からバスで野津田に向かいました。

Img_1268_3 Img_1270_4

小田急百貨店でお弁当を買っていたりしたら、11時20分のバスに乗り遅れてしまいました。。15分後の11時35分発のバスで向かいました。

当日は、薬師池公園までいく乗客も多く、立っている人も10人ほど出るくらいの混雑でした。薬師池公園の降車客の支払いなどで若干時間がかかり、野津田車庫に着いたのが27分後の12時2、3分といったところでした。

Img_1271 以前、バス停などに表示があればよいのに、、、と書きましたが、野津田車庫の無料シャトルバス乗り場では時刻表のほか、旗、看板などで表示をしていてくれました。ありがとう、神奈中さん。

ホーム開幕戦のニューウェーブ北九州戦では鶴川駅からバスで行きましたが、そのときは11時33分鶴川駅発→11時50分野津田車庫着、11時52分野津田車庫発→11時58分競技場着でした。

今回は11時35分町田駅発→12時2分野津田車庫着、12時10分野津田車庫発→12時15分競技場着でした。もちろん天候や道路事情で変わってくることはあるかと思いますが、鶴川駅からの方が便利だと思いますよ。

チームは現在15位ですか、、、でも横河武蔵野戦では3試合ぶりに得点も入りましたし、以前よりは少しずつでも進歩していると思っています。とりあえずできることはチームを応援するしかないので(手拍子オンリーですがご容赦下さい)、今週末も野津田で見届けたいと思います。

FC町田ゼルビア 対 横河武蔵野FC戦(2009年4月11日)

JFLでのリーグ戦の中でも興味深い今日の対決は、快晴と少し汗ばむくらいの陽気で、観戦にとっては絶好の日和となりました。

Img_1305 Img_1314 武蔵野市陸上競技場は、武蔵野市役所の傍ながら、駅から離れたところにあります。僕は西武線の武蔵関駅から歩くルートを選びました。市役所前の通りの桜並木は葉桜で、これが1週間前であったらまた綺麗だろうなあと思ったけれど、風に散る桜もまた美しいなあと思いながら20分程度かけてようやく到着しました。

Img_1320

Img_1333_2

入り口は静かな感じがしましたが、会場に入ってみるとなかなかの賑わいをみせていました。

Img_1331 いやー、ほんといい天気でした。

Img_1334 Img_1335_2

試合の方は、厳しい先輩から前半早々立て続けに点を取られ、おいおい今日は一体何点とられるんだ、、競技場の葉桜と共に散ってしまうのか、と早々に思わされました。。。その後 何とか前半20分に酒井選手が今期初ゴールを押し込み、そのあともポストに当たるなど惜しいシーンをいくつか作りました。前半は1-2ながら後半に向けて期待が感じられました。

Img_1342 後半は町田側の応援席はアウェイユニをきたジュニアユースの子たち(たぶん)も応援に加わり、応援を盛り上げてくれました。しかしながら試合の方は一進一退というと聞こえはよいけれど、両チームとも決定機を外しまくりといった方がよいのか、、、徐々に相手のペースになりなんだか軽くいなされて試合が終了してしまいました。。

審判がえらい武蔵野よりだよな、、、というのはなんとかの遠吠えというやつですが、ボールの取られ方が悪かったり、ミスが多かったり、というのはちょっと残念でしたね。

Img_1345 開幕戦勝利のあと、まさかの4連敗となってしまいましたが、まだまだ29試合もあるわけですし、次節はまた野津田の大観衆(予定)の中で頑張ってほしいと思います!!

FC町田ゼルビア 対 FC刈谷戦(2009年4月5日)

観戦の後で実家に帰ったため、当日中に書きこめませんでした。

昨日は小田急線の車内からみた新百合ヶ丘の多摩線分岐のそばの桜並木、玉川学園の桜、そしてバスの車内からみた菅原神社の桜、そして野津田公園の桜、、、どれもきれいでした。

Img_1284 お客さんの入りはスタンドはちょっと寂しかったですが、芝生席はかなりの入りでなかなかよい雰囲気だったと思います。

試合の方は残念ながら0-3での敗戦でした。前回ホームのニューウェーブ北九州戦よりは得点の匂いがしたのですが、シュートまでには至らず、またシュートが打ててもGKの正面をつくシーンが多く、得点を入れることができませんでした。後半序盤、相手がラフプレイで一発退場となり、数的優位に立ちながらも たたみかけることができなかったのが痛かったですね。

Img_1276 なお、スタンドも芝生席でもFC刈谷のサポーターが結構来場していましたね。赤と白とピンク(桜)のグラデーションがいい感じでした^ ^;

Img_1283 FC刈谷のコーチに就任した”King of Tokyo”アマラオ氏です。FC東京時代が懐かしいです。

次の試合は、都リーグ時代から見れば雲の上の存在であった横河武蔵野FCとの試合です。応援なども個人的に好きなんですが、ようやく同じリーグで直接対決ができると思うと感無量です。まあこちらは山腰選手も出場できず、チーム状況としてはちょっと痛そうですが、なんとかチーム一丸となって得点を決めてほしいと思います!

格好いい

芸能ニュースはあまり見ないのですが、いくつか格好いいなあと素直に思ったことが重なったので書くことにしました。

まずは、水嶋ヒロさんと絢香さんの結婚会見。あまりドラマを見ないもので、正直この俳優さんはよく存じ上げておらず、私に近い人がキャーキャー騒いでいる程度の見識だったのだけど、言動がとても格好いいのうと思ってしまいました。(今回の結婚会見の件で 私に近い人はギャーギャー騒いでいますが^皿 ^;)

また、松村邦洋さんの退院会見(http://douga.nikkansports.com/entertainment/entry/77321.html)もありましたが、本当に生きて帰ってよかったな、という思いとすがすがしさが伝わって、こちらもちょっと感動させられました。

最後に、羽柴秀吉さんが〝ミサイル基地〟設置(MSN産経ニュース)

http://sankei.jp.msn.com/life/trend/090404/trd0904040153007-n1.htm

始めこの記事・写真をみたときは思わず笑ってしまいましたが、直後に やばい、格好いいっすと思ってしまいました。。。でもミサイルってどんなミサイルなのだろう。。。

JFLのニュースから・・・

サッカーのニュースでは、J1・J2よりもJFLや地域リーグの話題の方に敏感になってしまいます。

本日も以下のようなニュースが出てました。

○アマラオ氏がJFLの刈谷FCコーチ就任

http://www.nikkansports.com/soccer/news/f-sc-tp0-20090401-477832.html

アマラオパワーの発揮は来週の月曜日以降にして貰いたいと思います。。。

○JFLの北九州がが新名称を公募

http://www.nikkansports.com/soccer/news/f-sc-tp0-20090401-477827.html

仮にFC町田ゼルビアが将来Jリーグに昇格した際は、チーム名の変更は必要とならないようですが、応援しているチームの名称が変わるということはサポーターとしては複雑なのではないかと思います。(まあいきなりエンブレムが変わっただけで複雑な思いをしましたしね^ ^;)

新しいチーム名の採用者はホームゲームに永久招待される、という特典は魅力的ですよね。私もいくつか考えてみたものの、町田のマスコットキャラの名前以上に浮かび上がらないものですね。。。

  • ニューアウェーブ(ロアッソ?)
  • エヌダブリューレ(また・・-レ?)
  • NVV(オランダのチーム?)
  • キッタッキューシュー(サポーターのコールが印象的だったもので、、)

ほとんどふざけてますな。ごめんなさい。

さきほど私の住むところでは強い雷雨が降っていましたが、日曜日だけ天気予報は雨マークなんですよねえ。なんとかならないかな。

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

--------------------