2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

近々、観光に行こうと思います

「NHKドラマスペシャル 白洲次郎」(http://www.nhk.or.jp/drama/shirasujirou/)を観て、昨年末に行くことを断念した「武相荘」(東京都町田市能ヶ谷町)に一度行ってみたくなりました。

町田市陸上競技場でのFC町田ゼルビアとの試合と併せていくつもりでしたが、近日行ってみようかな。ドラマ効果で込むかな。。。

Img_1160

そのときは、「フットパスガイドマップ」でもって、その周辺も歩いてみようかな、とも思っています。先日、新体制発表会からの帰りに、久美堂で買ってみたのです。

この本を見る前は、野津田とか小山田ばかりのルートがあるのかと思いましたが、そういうわけではなくて、下記のようにバラエティにとんでいます。また各コースのイラストや写真も充実しています。

  1. 鶴川から真光寺(武相荘に寄るならこのルート)
  2. 岡上から奈良
  3. 鶴川から玉川学園
  4. かしの木山から芹が谷公園
  5. 成瀬から金森
  6. 長津田からすずかけ台
  7. 下堤から小野路
  8. 綾部原から白山谷戸(上の原広場など、町田市陸上競技場の傍を通るルート)
  9. 図師から小山田桜台
  10. 淵野辺から小山田
  11. 忠生から図師
  12. 片倉から御殿峠

なんだか脳内の妄想と宣伝で終わってしまったな。。。近いうちに実践しようと思います。

JFL試合日程発表

今期FC町田ゼルビアが戦うJFL(日本フットボールリーグ)の今期の日程が発表されました。JFLのホームページも それにあわせて今期用に更新されています。

Img_1158 オフィシャルホームページのばんがいニュースでも触れられていますが、この画面(チーム紹介のページ)が見られること、凄くうれしく思います。

日程についていえば、FC町田ゼルビアは、ホーム17試合のうち、町田市陸上競技場で15試合、西が丘サッカー場で1試合、多摩市立陸上競技場で1試合、戦うことになります。駒沢での試合を予想していましたが、なかったですね。

西が丘サッカー場で行われる試合は、4月28日 平日(休前日)のナイターとなります。相手はアマチュア最強のHonda FCですが、会社帰りを利用して是非応援に行きたいと思います。

また、横河武蔵野FCとの「東京第三勢力」VS「東京第四勢力」の戦い(10月17日)は、町田ではなく多摩市立陸上競技場となりましたね。

この2試合はいずれも施設の都合により、町田では開催されないとのことですが、なかなか野津田には行きにくい、とか、西が丘なら行ってみるか、という客層も少なからずいると思うのです。そういった方々も どさくさに紛れてサポーターに取り込んでしまう一つのチャンスだと思いますので、町田での試合に限らず、この2試合も頑張ってほしいと思います。

個人的には、アウェイのソニー仙台戦(3月28日)がユアテックスタジアムで、そして同じくアウェイのジェフリザーブズ戦(9月27日)がフクダ電子アリーナで開催されるのであれば、是非観に行きたいな~と思っていたのですが、それがかなわずちょっと残念でした。まあこればかりは仕方がないですね。

日程を見た主な印象としては、そんなところですが、気づいた点等があれば、加筆していこうと思います。

サッカーダイジェストの記事から

今週の週間サッカーダイジェストの記事「FC町田ゼルビア&V・ファーレン長崎 辿り着いたスタートライン」を拝見しました。FC町田ゼルビアの状況が客観的に書かれていると思います。

その記事では、FC町田ゼルビアの今期の目標は「黒字経営」としており、「上がること」よりも、「成功すること」が目標であると書かれています。そして、まずはしっかりとした足どりでJの舞台に挑むのはある意味「健全なアプローチ」であろう、と評されています。

異論をお持ちの方はいるかと思いますが、私はいいじゃないですか、と思う。私が応援しているチームがこういう考えで素直に嬉しいと思います。(まあ企業活動としては当たり前のことですが)

同じくJFLに昇格した長崎とは、今もそしてこれからも、いろいろと比較される機会は多くなることでしょう。ただ、長崎とは何もかもが異なるわけですから、町田は町田なりの戦略でもって進んでいけばよいのだと思います。安定した経営を続けていけば、いつかビッグスポンサーがついて、これまでもうまく回っている輪がさらに回りだしてくれることでしょう。

そう思いつつ寝ることにします。

アトランティス大陸発見

「Google Earthでアトランティス大陸発見」報道、Googleが否定

http://news.nifty.com/cs/technology/internetdetail/itmns-20090223013/1.htm

Google Ocean上で大西洋の沖合の海底に人工物の痕跡ように見える線があるとして、各紙が「Google Earthでアトランティス大陸発見」と報道、ネット上で話題となったものの、Googleは、この線はデータ収集の際にできた副産物だとし、報道を否定した。

Google Earthの発展はすさまじく、つい最近までは日本の地名はずいぶん適当につけているのだなあと思っていましたが・・・、最近ではいろいろなものを見ることができている上に、アトランティス大陸まで・・・ 報道では否定されていますが、なんだか古代ロマンを駆り立てるようでわくわくする話題ではあります。

位置は「31 15'15.53N 24 15'30.53W」ですが、モロッコのカサブランカまで飛んで、西南西にたどっていくと見られます。

よくテレビなどで報道されている沖縄の海底に潜む古城群も誰がどうやって作ったのか、いつの時代にできたのか興味がそそります。

ミーナ町田に行ってきました

今日は金曜日ながら特に予定がなかったために、ジムに行く予定をたてていましたが、急遽ミーナ町田で開催されている「ゼルビアミニパビリオン」を見に行きました。

土日に行こうと思いましたが、今日の方が空いているかな?と思ったもので。。。

Img_1151 ミーナ町田です。

Img_1135_2 2階の入口では、イェーイ!ていうかハ~イ!的な感じでマネキンが出迎えてくれました。でもこの立地、本当に宣伝効果があるんじゃないかな。

Img_1145 ちなみにユニフォームをヨコからみたところです。

Img_1137 そして、3階のパビリオンへ・・・

昇格だるまが出迎えてくれました。2階のマネキンとはテンションが異なります。

Img_1141 昇格だるまの隙をみて、後ろから撮影

パビリオン内で流れているJ:COMの放送は少ししか観なかったのですが、こういう番組が見られるのはいいですよねえ。

今はまだまだこういう番組を知っている人も少ないでしょうし、エリア内視聴を普及させる意味でも、MXテレビのニュースのように動画サイト上に一部開放するといいんじゃないかと思いますが、いかがでしょう!。。。ただ、私が観られることができないから何とか観られるようにしてほしい、という自己勝手な要求なだけなのですが。

Img_1154 あとは、町田駅に近いところではお客さんの数が多い(ほとんど乗り換え客かな)わけですが、ミーナ側はかなり閑散としている印象があったので、今回この企画をして戴いたミーナ町田の繁栄を心から願いつつ、町田を後にしたのでした。

Img_1157帰りのロマンスカーで飲んだ紅茶花伝のパッケージが、アウェイのユニフォームになんとなく似ているので写真におさめてみました。ネイビー+ブルーとか、ネイビー+ゴールドに段々反応が過剰となっている自分が怖いです。(ちなみに行き(都心→町田へ)は小田急線の快速急行に乗ったため、朝なみのラッシュを夜も経験してしまい、正直ぶっ倒れそうでした。)

なかなかないよ、この瞬間は(ちょっとB’z調)

町田、長崎の準加盟を承認…Jリーグ理事会(スポーツ報知ほか)

http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20090217-OHT1T00176.htm

ついにFC町田ゼルビアがJリーグ準加盟の承認を受けました!もちろんJリーグへの昇格に際しては成績面以外でも財政(収入)・スタジアムの問題などクリアしていかなければなりませんが、Jリーグに昇格することが遠い夢物語ではなく、ごく現実的なものとなりました。

これは選手たち・フロントの方々の驚異的な頑張りや、「こもちゅうさん」をはじめとする方々の並々ならぬ努力の結晶が結果となって現れたのだと思います。

今、こんな嬉しい気持ちでいられること、なかなかないですよ。

もし今日のニュースで初めて準加盟が承認されたことや、FC町田ゼルビアの存在を知り、何の因果か間違ってこのブログに来てしまった人がいたとしたら、町田市民であろうがなかろうが、準加盟の承認を受けた本日を区切りというか記念に、騙されたと思ってちょっと応援されてみたらいかがでしょうか。

そのあかつきには、また一つ違う「なかなかない瞬間」が今年の暮れに味わえるのではないか、私は心からそう感じています。(もちろんポジティブな意味でですよ!)

雑記

ミーナ町田店のゼルビアミニパビリオンが3月1日まで延長になったんですね。ああ行かれずに終わったなあ、と思いきやチャンスができました。去年ほとんど試合を観に行けなかったし、J:COMのチャンネルも見られないので、たぶん私の知らない世界がそのパビリオンにあるのだと思います。

ちなみに、去年観に行けた試合は、西が丘での天皇杯準決勝(半田選手と斉藤選手を擁していた国士舘大学戦) そして鳥取での地域決勝リーグ1日目(大前選手を擁していた佐川急便中国戦)のたった2試合のみなんです。なんだ一度も野津田に行ってないんじゃん!とか昨年チームがあれだけの勝率を残しながら観戦勝率5割じゃん!とか突っ込みどころ満載なのですが、ミニパビリオンに行って少しその穴埋めをしようかなと画策しはじめたところです。

明日(もう今日ですね)はJリーグへの準加盟申請が承認されるかどうかが決定される日。。。なんとか、なんとか承認が得られますように(・人・)

FC町田ゼルビア・ツヴァイテ 対 むさしのFC(2009年2月15日)

今日は東京都社会人サッカーチャンピオンシップ(東京カップ)1次戦3回戦、FC町田ゼルビア・ツヴァイテvsむさしのFC戦に行ってきました。場所は2回戦と同様、大井第二球技場です。昨日ほどの暖かさはありませんでしたが、まずまずの天候といったところでしょうか。

Img_1120

Img_1123今期ツヴァイテは2007年度ゼルビアトップチームのユニフォームを着用していますが、今日はアウェイユニ、あの赤+緑のユニフォームでした。

僕は真ん中あたりでボケッとしながら観るのが好きなので真ん中あたりにいましたが、今日は前回以上にツヴァイテへの応援が力強くてとても凄かったです。応援につられて、公園内の通りがかりの人が最初の写真を撮った位置から何人も覗き込んでいました。(ただユニフォームがユニフォームなだけに、通りがかりの人から見ると、相手チームの応援をしているようにみえたかも^^;。 尚、対戦相手のむさしのFCは白地+青文字のユニフォームでした)

試合の方は、前半はなかなか攻撃的な形が作れず、今年は東京都1部リーグに所属となるむさしのFCが主導権を握っていたようにみえました。

Img_1125 後半は途中で相手が1人退場により10人となり、加えてトップチームの関東学院大学とのトレーニングマッチからの駆けつけ参戦か、竹中選手がピッチに加わったころから、完全にツヴァイテのペースとなります。惜しむべきは数的有利な後半の中で点を取りたかったのですが、残念ながら0-0、スコアレスドローとなり2回戦に引き続きPK戦となります。

PK戦では、両チーム5人全員がPKを決め、サドンデスに突入します。先攻ツヴァイテの6人目が外してしまい、万事休すか、と思われましたがGKの鈴木翼選手が見事6人目のPKを封じ追いつきました。7人目、ツヴァイテはPKを決めた一方で、またも鈴木翼選手が7人目のPKをブロックし、PK勝ちをおさめました!

Img_1128 そのPK勝ちの瞬間、すなわち鈴木翼選手が相手PKを封じる瞬間をカメラにおさめようと、我ながら絶妙なタイミングでデジカメのシャッターを押したのですが、丁度バッテリーも絶妙なタイミングでなくなってしまいました。。。(ちなみに写真は2人目か3人目です・・・)

カメラの充電のマークが1つ減ったら、こまめに充電しようと思います。

尚、次戦は3月8日となります。あと2つ勝って、2次戦に是非進んで貰いたいと思います!

準加盟承認のその先に

北信越リーグのツエーゲン金沢から吉田 智尚選手の加入の発表がありました。奈良育英高校~大分トリニータ~愛媛FC~水戸ホーリーホック~ツエーゲン金沢とJチームをいくつか渡り歩いている選手ですね。頑張ってください!

先日の新体制発表会で区切りがあったのかなと思いきや、まだまだ新加入選手の情報は出てくるのかもしれませんね。

チームはリーグ戦で4位以内に入る、という明確な目標があり、これに向けて既に始動しています。ただチームの運営・補強面に関していえば、例えば、Jリーグの準加盟申請がスタジアムの改修をする、という条件付きで承認されたとして、その承認が条件となって初めて新規にスポンサー様がつく→新規スポンサーがついたことによって、その収支条件により、さらにプロを含めた選手を補強していく、というシナリオも考えられるのではないか、と勝手に踏んでいるのですが。。。(日本語が読みづらくて いつもすみません)

・・・このご時勢、考えが甘すぎるかな。

スタジアム改修の議案が通過する、という条件付きになるとは思いますが、準加盟申請、通ってくれることを心から祈っています。

新体制発表会

FC町田ゼルビアの新体制発表会に行ってきました。とても盛況で、会場に収まりきらないほどのサポーターが来ていました。

まずは発表前の風景から。。

Img_1077 Img_1078

定刻を若干過ぎてから、発表会が行われました。

まずは守屋代表、下川社長、戸塚監督から挨拶・組織体制の発表等が行われました。守屋代表(GM)からは、功労者である竹中選手が着けていた背番号9を今年1年は欠番にする、との報告がありました。

Img_1081

次に、沖野強化部長から新入団選手の紹介がありました。12名の新入団ということで、なんとなくほっとしました。尚、全員アマチュアとしての契約のようです。

Img_1084 Img_1087

  • 13 飯塚 亮選手 MF (帝京高校→新潟経営大学)
  • 16 金 東秀選手 MF (FC MI-O)
  • 18 李 成浩選手 MF (FC岐阜→FC MI-O)
  • 19 大江 勇詞選手 MF (ヴィッセル神戸→FC MI-O)
  • 20 半田 武嗣選手 MF (ジェフユナイテッド市原・千葉ユース→国士舘大学)
  • 23 久利 研人選手 FW (東京ヴェルディユース)
  • 24 大前 博行選手 MF (佐川急便中国SC)
  • 25 斉藤 貴之選手 DF (湘南ベルマーレユース→国士舘大学)
  • 26 深津 康太選手 DF (名古屋グランパス→柏レイソル→FC岐阜)
  • 27 疋田 大和選手 MF (日本大学文理学部)
  • 30 修行 智仁選手 GK (ガイナーレ鳥取)
  • 31 三栗 寛士選手 GK (鹿島アントラーズユース→駒澤大学→松本山雅FC)

本日手元に配布されたリストを元としていますが、一応沖野強化部長が発表されたポジションをここで書いているほか、履歴の一部をここでは省略させて戴いています。また、疋田選手は昨日、入団が内定したということで、リストには記載がされていませんでした。

印象としては、名よりも実のある堅実な補強を行ったのではないか、という印象です。沖野強化部長からは「強いキモチを持っている」選手を選んだのだと、後の質疑の中で発言されていました。是非みな頑張ってチームをJ2へ導いてほしいと思います。また個人的な第一印象としては皆髪型が今っぽいな~と思いました^^;

また、事務局の方から観客動員平均4,000人以上を目指すことや、今年は野津田車庫バス停から野津田競技場へのシャトルバスを10分間隔に、かつ無料とするなどの発表がありました。

次にユニフォームの発表がありました。スポンサーについては、後日の発表ということで、今日の時点ではユニフォームのみの紹介です。

Img_1099 Img_1104

マスコットに描かれていた おなかあたりのフチはありませんでしたね・・・。胸スポンサーの有無でだいぶ印象が変わってしまうため、とりあえず前からみた印象はさておいて、横から見るとネイビー+肩部にゴールドのスヴォルメが配されていて、格好よかったです。また、デザインされたランドマークの里見社長も壇上で挨拶され、そのお人柄がわかったような感じがしました。

その他、これまで情報がないところに、沢山の情報が出てきたため、中々全てを書ききれず、要約しすぎで恐縮ですが、報告や感想を含めて纏めますと以下のとおりです。

  • 2年ぶりに主将となった酒井選手の挨拶は、さすがという挨拶でした。
  • JFL昇格青だるまに続き、J2昇格青だるまに片目を入れる儀式あり
  • 今年のプロ契約は、今現在 勝又選手と蒲原選手の2名とのこと
  • 背番号の変更があったこと。7番:勝又選手、10番:蒲原選手、14番:山腰選手など・・・
  • JFL4位以内に入ることが第一目標で大事なことだが、(チームの経営的なことも含めてであろう)足もとを固めることもまた大事であるとの守屋GMからのお話あり
  • 戸塚監督は今年A級そしてS級ライセンス取得を目指していること
  • スポンサーは後日発表

最後に、初めて新体制発表会に参加したのですが、皆でJ2に上がるんだという気運が感じられ、参加できてとてもよかったと思っています。来年以降も、できれば祝日に発表会を開催してほしいなと思います。

バレンタイン

来週はバレンタインデーということで、池袋のデパート界隈を歩いていると、やけにバレンタインセールの賑わいが目立ちます。

バレンタインの曲といえば、私の世代的に言えば国生さゆりの『バレンタイン・キッス』なのかもしれませんが、私は「詩人の血」というバンドの『バレンタイン』という曲が真っ先に頭に浮かびます。

思春期は他の民放よりも何よりもテレビ神奈川(tvk)を見て育ったせいか、「music tomato world」、「billboard TOP40」などの音楽番組、tvkハウジングのおっどろおどろしいコマーシャル(?)などが記憶に残っています。また月~木の毎晩放送されていた「music tomato japan」では日本のアーティストの独自の世界観に溢れたミュージックビデオが繰り返し放映されていたために、「詩人の血」の『バレンタイン』が記憶に残っているのだと思います。

フレーズは鮮明に覚えていても、もう聴くことはできないのだろうなあ、、と半ばあきらめながら、念のためにyoutubeにて確認してみたところ、なんと映像がありまして(一応知っている方がいれば、と思いリンク貼りました・・・http://www.youtube.com/watch?v=K_10ACk9Uec)、およそ20年ぶりくらいに拝見することができました!便利な世の中になったもんです(泣)

ただ、欲を言えば、もう一つ見たくて見たくてたまらない映像があります。

昨年11月の地域リーグ決勝大会予選3日目 「FC町田ゼルビア 対 矢崎バレンテ」戦の後半終了間際の蒲原選手の同点ゴール・そして激闘のPK戦の映像がそれです。J:COMさん等で既に放送されていたりするのでしょうか?

都リーグから関東リーグに昇格した際の記念DVDは迷いもなく購入しましたが、同様に地域リーグ決勝大会の激闘の様子もDVD化しないのかな。。。絶対に購入するんだけどな。。。

新加入選手!

新加入選手の情報について、オフィシャルの発表は日曜日ですが、旧所属チームから発表がありましたね。

大前博行選手(佐川急便中国→FC町田ゼルビア)

http://sports.geocities.yahoo.co.jp/gl/sagawa_chugoku_sc/view/20090206/1233902318

経歴からすると、関東方面は初めてかもしれませんね。

頑張れ、大前選手!

スケジュール

少し前からですけど、トップチームの2月のスケジュールがオフィシャルにて発表されていますね。

本当は時間があれば、練習を見学しに行って、どんな新入団選手がいるのか見てみたいという願望があります。ただ新入団選手の顔を見ても、それがどこチームにいた誰々さんと断定できるほど詳しくないんですよね。やはり日曜日の発表まで待つしかないのかな。土曜日のヴェルディとのトレーニングマッチもあいにく観に行くことができないですし。。。

今年も昨年と同じように、練習時間は夜・朝練習で主に構成され、また4、5箇所ほど練習場を転々としなければならないのですね。さらにリーグ戦のアウェイの移動距離もこれまでの関東リーグと全然異なるでしょうし、プロ選手はともかく、仕事を持ちながらの選手は目標があるし、好きなサッカーに打ち込めているとはいえ、本当に大変だろうなあと思います。

なんだかこう書いていると、俺が抱えている仕事上のストレスなんか、なんだか小さいもんだなあと勝手に感じてきました。また明日から頑張っていこうと思いつつ、寝ることにします。

FC町田ゼルビア・ツヴァイテ 対 リクルートFC(2009年2月1日)

これまでFC町田ゼルビア・ツヴァイテの試合は観に行ったことがありませんでしたが、今年初戦であり、時間が作れたため 東京都社会人サッカーチャンピオンシップ(東京カップ)1次戦2回戦、FC町田ゼルビア・ツヴァイテ対リクルートFC戦を大井第二球技場まで観に行きました。

本日は朝からこの会場で、試合が繰り広げられているわけですが、第6試合目のツヴァイテの試合予定時刻が17時ながら、16時15分には会場に着いてしまったため、その前の第5試合目の後半をどことどこの対戦かわからないまま全部見てしまいました。

Img_1060 人工芝が完全に寝てしまっているのか、かなり滑る選手が多かったように思えます。この頃はまだ陽もあって、強風ながらも耐えうる気候だったのですが。。。

Img_1064 さて、いよいよツヴァイテの登場です。2007年度のゼルビアユニフォームを着用しています。スターティングメンバーが欠けることなく、11人メンバーが揃っているのに加え、控えメンバーも3、4人ほどいるので、今年は心強いですね。

試合の方は、いずれも竹中選手(背番号4でした)が、前半は自らのシュートの跳ね返りからループ気味のシュートで1点、後半は左からのロングシュートで1点を取り、上々の展開かと思われました。

しかし、その後1点を返され、後半終了直前に同点とされてしまい、PK戦にもつれ込みました。GKの鈴木翼選手がPKを1本止め、ツヴァイテは全員が落ち着いてPKを決めたため、2回戦進出となりました。

印象としては、前線が加賀山選手・中村友選手だったため、少し前の都リーグ時代のゼルビアを見ているようで、なんだか懐かしい気持ちがしました。

Img_1069 また、スタジアムが人工芝(で他の球技のラインが入って見にくい)ながらも球技専用であり、やはり近くて迫力があってよかったです。相手チームの声がよく出ているのがわかったり、あとは加賀山選手が後半足をつってしまったとき(写真)のやり取りが聞こえてきて、個人的にはちょっと面白かったです。小野路の練習場でも仮設席が少しでもあれば、魅力的な練習試合会場になりそうな気がしますが。。

しかし2月に入ったということもあってか、今日もまたえらく寒かったです。ツヴァイテの試合の頃から、陽がなくなった上に、北風が観客席を直撃するため本当に凍てつくような感じでした。向かいの枯れヤナギが強風に揺られている様をみると、なんだか吸い込まれていってしまうような。。。

試合終了後、耐えられずダッシュして公園の管理事務所まで行き、暖を取ってから家路につきました。ただ、このあとももう1試合(第7試合)あったんだよな。。。絶対大変だよな。。。

もし、試合を観戦された方がいらしたら、風邪をひかぬよう暖かくして寝ましょう。。。

最後に、ツヴァイテのみなさんお疲れ様でした。3回戦も頑張ってください!(※当初ここで2回戦と書いてしまいましたが、3回戦の誤りでした。失礼しました。)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

--------------------