2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« スポンサー | トップページ | FC町田ゼルビア・ツヴァイテ 対 リクルートFC(2009年2月1日) »

歴史

オフィシャルホームページにて退団選手の発表がありました。新たに8名が退団したことで、今年のトップチーム登録33(32?)名中17名が退団・異動となりました。カテゴリーが上がっていくにつれ、選手の大幅な入替えが発生するのは致し方ない部分もありますが、さびしい気持ちもあります。

残る15名ほどのメンバーと、2月8日に発表される新入団選手とでJFL34試合を闘っていくことになります。これまでの関東リーグや東京都リーグの試合数で慣れきっている感があるため、まだイメージができない部分もありますが、リーグ戦だけで34試合もあるのですよね。その上、北は秋田県から南は沖縄県まで日本全国が舞台となります。

昨年11月の地域リーグ決勝大会を見る限りでは、戸塚監督は固定メンバーで闘うスタイルなのかな?いう印象がありますが、少なくともあと10名くらいは新入団選手がいなければ、シーズンの終わりまで好成績で闘い抜くことは、なかなか難しそうな気がしています。

また仮にその人数程度以上、新入団選手がいたとすると、チームの約半数が新戦力となります。こうなると昨年とまたガラっとチームが変わり、そして新たな歴史を刻んでいくわけですけど・・・

「歴史」といえば、FC町田ゼルビアの近年の歴史(戦績や試合写真など)については、プロカメラマン我孫子先生の「LOVE Photo!」においても確認することができます。(本当にもの凄く貴重なデータ群だと思います。)

また、毎年発行されているイヤーブックを重ねていけば、そのときそのときのチームの歴史を垣間見ることができるのでしょうが、例えばJ1川崎フロンターレのオフィシャルホームページの選手・スタッフプロフィールページ(http://www.frontale.co.jp/profile/2009/index.html)では、今期の選手だけではなく、JFL時代に富士通から川崎フロンターレとなった1997年以降、毎年毎年の選手プロフィールを掲載し続けています。なんだか「歴史」を大切にしているようでとても好感を抱きますし、この年はこのメンバーで臨んだのだな、、、なんてサポーターの心に容易に残るのではないでしょうか。

今はあらゆる準備でそれどころじゃないことは百も承知ながら、東京都1部の竹中選手移籍年でもよいですし、東京都4部リーグ時代からでも面白いと思うので、オフィシャルホームページも歴史を振り返られるようになればよいなあ・・・なんて勝手に思う今日この頃です。

« スポンサー | トップページ | FC町田ゼルビア・ツヴァイテ 対 リクルートFC(2009年2月1日) »

FC町田ゼルビア」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、KKと申します。

dayさんのご提言、素晴らしいと思いました!FC町田ゼルビアも川崎フロンターレのように、好感が持てるチームであり続けて欲しいですね。

先ほどアップしたエントリにdayさんの文章を引用させていただきました。
(一箇所、露出していたURLを文中に埋め込みましたが、不具合がありましたら元に戻します)
心からの共感を抱いての引用です。しかしながらご不快に思われましたら、お手数をおかけしますが、私のblogからのトラックバックをおはずし下さい。確認次第削除・修正を施しますので。

末筆ながら、寒さ厳しき折、ご自愛下さい。
失礼いたします。

KK様

コメントを戴き、ありがとうございます。
コメントを拝見し、KK様のブログを拝見させて戴きました。
不快どころか、もったいないお言葉を頂戴し、恐縮するばかりであります。
今後とも宜しくお願い申し上げます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87516/43908853

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史:

» 1月31日のゼルビア [今日のゼルビア]
サポーターブログから daysworld: 歴史 大量退団:町田ゼルビア・ファンサイト 町田が世界に誇る「FC町田ゼルビア」応援日記  09シーズンのスポンサー [続きを読む]

» 新体制発表前に、思うこと [KK日記]
ようやく仕事も一段落し、のんべんだらりと過ごしているうちに、2月である。 近況報告を兼ねて身の回りのことなど書こうとも思ったが、09年最初のエントリは「FC町田ゼルビア」のこと。 仕事に追われている最中も、「2009町田サッカーフェスティバル」(1月13日)を観に行ったり、オフィシャルサイトを覗いたりしていたのだが、いつまでも終わらぬ採点&評価付けに忙殺され、このオフに相次いだ選手たちの結婚のお知らせに、皆さん良かったなぁJFL昇格がひとつの区切りになったんだろうなぁと、ひととき心和む思... [続きを読む]

« スポンサー | トップページ | FC町田ゼルビア・ツヴァイテ 対 リクルートFC(2009年2月1日) »

--------------------