2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« フットパス | トップページ | 新体制発表会のお知らせ »

ティップネスだったり、「D案」だったり

FC町田ゼルビアのチームの始動をよそに、こちらもダイエットの始動をしなければ、ということで久しぶりにティップネスに行きました。

たまたま大泉学園のティップネスに行こうとホームページで事前に確認したところ、今月から練馬店がオープンしたことを初めて知ったため、そちらに行くことにしました。

Img_1048

新しいことはよいことだ、ではないですが、清潔感があって結構広いし、もっぱらテレビ見ながら歩く派だけど、ランニングのマシンの台数も多くてよかったです。大泉学園も池袋もそれなりのメリットがあるけれど、また行きたいと思います。

ここ数年、町田のティップネスには行けてないけど、低温サウナでやるアロマのヒーリングみたいなことはまだやっているのでしょうか。

ちなみに、FC町田ゼルビアのキャラクター案ですが、D案の「Z」が良い意味でも悪い意味でも ちまたで大好評のようですね。

こうなったらマスコットを超えた、いやGMも超えた万物の象徴(?)としてとらえ、

  • 普段はウサギ・カワセミ・タヌキを従えてファンサービスはその3匹にやらせる。
  • 「Z」本体は普段「玉座」に横たわり、全く動かない(まあヒーローアクションものの悪の親玉みたいな定義ですが。。。)。
  • 動くのはゴール時のみ。(そのときしか絶対に動かないから、サポーターもゴールを切望する。)
  • 新入団選手発表なんかも「Z」の口の中から現れる(この時点で怪獣と化しているな)
  • 調子に乗って、日本代表選手なんかも口の中から出してしまう

とかそういう演出を是非して貰いたいと思っています。ええ、費用的に絶対無理ですよね。

ただ、仮にカワセミ案・タヌキ案(FC東京が東京ドロンパなるものを発表しましたので、タヌキ案は微妙になってきたか)のどちらかになるとしても、「Z」も残して貰いたいなあ、と思っています。なんだか今の絵が一人歩きしすぎてて、実際に人形になったら絶対に「想像していたのと違う!!」というクレームがきそうだけど^^;

« フットパス | トップページ | 新体制発表会のお知らせ »

FC町田ゼルビア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87516/43845840

この記事へのトラックバック一覧です: ティップネスだったり、「D案」だったり:

» 1月24日のゼルビア [今日のゼルビア]
選手ブログ更新分 『酒井良』のさすらい日記 注目されているということが実感できた日 『酒井良』のさすらい日記 町田の奇跡 サポーターブログから daysworld: ティップネスだったり、「D案」だったり Brigate di Calcio  色々考えさせられた。 マスコット|ドブネズミの詩... [続きを読む]

« フットパス | トップページ | 新体制発表会のお知らせ »

--------------------