2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

駅チカスタジアム妄想 その2

その3、その4もあるような書き方ですが、今のところその2までしかありません。

勝手な妄想ではありますが、気分が害される方がいらしたら、あらかじめお詫び申し上げます。。

えーと、前もって考えていた箇所ではありますが、一番駅から近くて、という箇所で考えてしまうと、小田急線とJR横浜線、そして境川に囲まれた 東京都住宅公社の都営森野住宅の所じゃないかと思っています。

Img_0904 土地の使い方がもったいないなと勝手に思っている手前の駐輪場群もあわせて、全体写真を某Yカメラさんの駐車場から撮っちまいました。

Img_0918 この住宅が賃貸住宅なのか、そうではないのかわかりませんが、小田急線の改札口から写真のところまでは、徒歩2~3分で着いてしまう公営住宅なわけです。小田急線の改札口からするとジョルナ・市民ホール・新市役所などに行くよりも近いわけです。

Img_0914a 建物自体は少なくとも35年以上前から建てられているでしょうから、例えば建替えるにしても高層化・集約化してしまえば、それでも1ha以上の土地が生まれるかと思います。土地の所有者である(と思われる)東京都の税収もはるかに増えるかと思います。

もちろんその箇所にただ単に商業施設やホールなどを置いても、集客効果はないかもしれませんが、スタジアムを置いて、その近辺にコンベンションセンター・ホテル群を配し、小田急・JRの両町田駅からペデストリアンデッキでつなげてしまえば、例えば雨にも濡れず、徒歩3~5分で到着することが可能で、新たな商業・観光としての核が生まれるのではないかと思っています。

用途地域も容積率等も調べていないので、すいぶん勝手な妄想といってしまえばそれまでなのですが、、、下は小田急線町田駅の案内板を撮った写真を加工して作ったものです。。

Img_0932 妄想前(今現在)  

  ↓↓↓ Img_0932a

妄想後(スタジアムのスケールが怪しげですが)      

忘年会

ということで、今日は渋谷まで、初めて東京メトロ副都心線に乗って行きました。安藤忠雄氏が設計した渋谷駅をじっくり見たかったのですが、時間がなく、あまりよい写真もとれず。。。

Img_0936 Img_0938

駅構内が閑散としてたため、渋谷の人出は少ないかなと思っていましたが、ハチ公前はやはりすごかったです。。渋谷のスクランブルな人の流れだけはどうも苦手です。

Img_0941

駅チカスタジアム妄想 その1

町田駅周辺と、例えば西が丘サッカー場(収容人員6,000人くらい?)だとかJ2サガン鳥栖のホームであるベストアメニティスタジアム(収容人員約25,000人)などのサッカー専用スタジアムとスケールを重ねてみたりすると、当然のことながら町田駅周辺にはそんな空き地は残っていないわけです。

絵空事に近いとはいえ、例えばマチダ109あたり、、だとか現市役所(新市役所が建設予定)のあたりに上からスタジアムを置いて、ここがよい!なんて言っても数十年後の話になってしまうので、もう少し一団の土地でもって考えてみました。

最初は、原町田大通りから芹が谷公園まで道をつなげた上で、芹が谷公園の広場あたりを目標として考えようとしました。駅からは徒歩10分くらいかかりますが、2万人収容のスタジアムと仮に考えて、駅からそれくらいの距離の方が試合前後の駅前の混雑度合いが薄れるかな?であるとか、将来多摩都市モノレールが導入されたときに、芹が谷公園あたりに駅をおけば、試合後徒歩で町田駅に人が流れる一方で、芹が谷公園駅から木曽・山崎・多摩センター・立川方面に人が流れることで混乱はしないのかなあ、と思ったからです。

ただ芹が谷公園は拡張しているとはいえ、広さとしては思ったより小さな公園でちょっと無理そうです。西武ドームのように元々の地形を利用して、スポーツができる広場あたりをグラウンドにして、両斜面を利用して客席が置けたらというイメージでしたが。

Img_0925b 姫路駅から姫路城が臨めたり、長野駅から善光寺が一直線になっているように、(JR)町田駅を出ると、前方にランドマークのごとくスタジアムがあるなんてのもよいかな、と思ったりしたんですけどねえ。

(とりあえず町田東急ツインズ間の連絡通路からの撮った写真を加工してみました。まともなドローソフトがあれば(汗)・・・  実際には、原町田大通り(写真中央の広い道)はさらに直進するようですし、多摩都市モノレールが走るのであれば、おびただしい橋脚が視界を邪魔しますけど・・・)

町田について

僕は 自分が生まれ育った町田という街が、いつまでもハッピーであってほしいと思っています。

町田はいろいろな側面を持っていますが、基本は商業都市です。これまで首都圏有数の商業都市として変遷してきたのは、今が示すとおり。ただ、例えば国道沿いの大規模なショッピングセンターの進出によって、地方都市の駅前が空洞化、衰退してしまったように、今後どんな変革が起きて、産業構造・消費構造が変化していくのか想像だにできません。もしかしたら町田だって衰退の一歩をたどることもありえないことではないと思います。

あまり、難しいことをいうのも何なのですが、町田がこれからも繁栄していくために、こうなったらよいかなあ、こうなったら魅力的かなあと勝手に思っていることは主に下記の3点です。

・芹が谷公園と連続した魅力ある都市となること(吉祥寺⇔井の頭公園のような関係に)

・FC町田ゼルビアを観光資源、人的交流の強力な資源ととらえて、市外から多くのお客さんを呼び込める観光・商業都市となること

・移動のストレスのない便利な都市になること(僕は多摩モノレールが多摩センターから町田に延伸するよりも、多摩センター~町田~南町田グランベリーモールを新たにLRTで結ぶ方がよいんじゃないのかなあ、と思っています)

町田と芹が谷公園の間は、東急ツインズ間を走る大通りが延伸する予定のようなので、いずれ連続するのだと思いますが。。。そもそも東急ツインズ間の大通りは歩行者専用道・広場の方が魅力的だと思っています。

FC町田ゼルビアを観光資源の一つとして~、というのは、FC町田ゼルビアを応援している、また新たに応援して戴ける方は何も市内の方だけに限ったことではなく、僕のように市外の人もいたりします。更にこれまでの関東リーグでは観客の100%がほぼFC町田ゼルビアを応援していましたが、カテゴリーが上がるに連れ、浦和レッズやアルビレックス新潟のように、熱心なアウェイサポーターもまた押し寄せてくるでしょう。

僕が今回地域リーグ決勝大会という縁があって、初めて鳥取を訪れたように、今後「サッカー観戦を通じて町田に初めてきました」という人が確実に増えると思います。そのときに今の野津田の陸上競技場では「町田のよいところ」って伝わりにくいんじゃないかと思います。あくまで立地上の話が主ですけど、あまりよいイメージを持っている方は、少ないんじゃないかな。。。

加えて、僕は区部に住んでいるので、今は例外中の例外かもしれませんが、普段は鶴川駅からバスに乗るか、急いでいるときは(2回しかないけど)多摩センター駅からタクシーで駆けつけてます。でもこれだと町田にお金を落とさないんですよね。

せっかくだから町田にお客さんがこれまで以上に呼び込める→町田にお金を落としていく、ような構造が必要じゃないかな、と思っています。そこで「駅チカスタジアム」構想なわけなのですが。。。

ただ、、、こればっかりは今年・来年どうにかなる問題でもないですし、まだFC町田ゼルビアも地域リーグを抜け出したばかり。僕の妄想はまだまだ続くのですけど、今は今年凄く頑張ってくれたチームが来年もまた頑張ってくれることこそが必要なのでしょうね。

風邪が治らなくて、頭が痛いので、途中で文章が支離滅裂に(これはいつものことですが)なっているかもしれませんがご容赦下さい。

町田に行ってきました

今日は仕事納めで、その上 早く終わったため、先日のリベンジではありませんが 町田に行ってきました。

ちなみに町田市に住んでいて 駅前のデパート等に買い物に行ったり友達と繰りだしたりするときにも、例えば親には「町田に行ってくる」と伝えますよね。不思議な町です。

いやー今日は寒かったです。ただ平日だし、寒い分、土日や年末に行くよりよいかな、と思って所用をすませてきました。

Img_0901_2 Img_0902_5

まずは小田急線とJR横浜線の町田駅をつなぐペデストリアンデッキに取り付けられたJFL昇格横断幕 および 遅まきながら応援横断幕(Fリーグに加盟しているペスカドーラ町田と共に掲げられています)を見に行きました。

あとはいろいろとぶらぶらと。。

Img_0927 Img_0931a いつもより人は少ないですが、それでも町田は混んでいます。

あとは、例えば東急ハンズが店舗面積を縮小して東急ツインズの中に収まっているのを筆頭として、いろいろと店舗・テナントが変遷していっているようですね。それはそれでちょっと寂しい思いもありますが。

Img_0933a ちなみに小田急線町田駅はずいぶん明るくなっていました。(だいぶ前からでしょうか?)

Img_0934 旅行が好き、その上小田急ロマンスカー好きなので、帰りはロマンスカーに乗って帰りました♪まあ30分で新宿に着きますけどね。

セレクション見学断念

21日はFC町田ゼルビアのセレクション見学に行こう、そして鶴川の武相荘を訪れて、駅チカスタジアムがこの辺にあったらなあという現地写真を撮りに行って、そして町田駅の市民課駅前連絡所で戸籍謄本を取得して、、という充実した休日を送るつもりでしたが、当日は発熱をしてしまい、次の日には大事な仕事があったため、泣く泣く見学をあきらめました。。結局M-1グランプリ2008も録画はしたもののまだ見ておらず、優勝したNON STYLEがどんな方々なのか未だにわかりません。。。

セレクションはJリーガーにJFL選手、外国人も参加していてとても盛況だったとオフィシャルにも記載があり、すごくみたかったのですがとても残念です。町田に住んでいればまだ行けたかもしれませんが、今は町田を離れてしまっているので、電車を乗り継ぎ、鶴川か多摩センターからバスに乗り、、というのはちょっと辛いです。

来年は、ホーム試合数が、今年の8試合(関東リーグ1部)から17試合(JFL)に増えるので、少しはホームで観戦できる回数が増えるかなあ、とは思っています。無事に野津田スタジアムの改修案が町田市議会にて通過するようであれば、施工時期がいつになるのかもわかりませんが、もしかしたら後半の試合は、駒沢とか西が丘でやることになるかもしれませんね。

JFLにもなると熱心なアウェイのサポーターも少なからず来場するでしょうから、現状の1200席からシーズンの早いうちに2~3000席程度でも 増設をしておいた方が、何かと混乱しないような気がするんですが、さすがに施工時期は現時点では織り込めないだろうな、、、

JFLは対戦相手の順番が昨年の順位を基準に規則的に決められるようですが、来年度の日程がまずは楽しみです。

M-1グランプリ

クリスマスが近づいてきました。

クリスマスの時期といえば、ケンタッキーとM-1グランプリしか思いつきません。

今年は、ダイアン、笑い飯、モンスターエンジン、ナイツ、U字工事、ザ・パンチ、NON STYLE、キングコングと敗者復活戦勝者で争われます。去年は敗者復活戦勝者のサンドウィッチマンがまさかの勝ち上がり(ネタは一番面白かったです)でしたので、勝者を予想できた方は少なかったでしょう。

今年は爆笑レッドカーペットを数回みたぐらいで、いわゆる一発でウケればよい的な笑いしか見ていませんでしたので、すごく楽しみです。

天気予報では、明日は晴れのち雨?ですが 気温は暖かいようなので、町田市陸上競技場に初めてFC町田ゼルビアのセレクションを見に行きつつ、スタジアム改修の署名をしてこようと思っています。

スタジアム改修!

12月18日付 読売新聞より

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tokyotama/news/20081218-OYT8T00177.htm

『スタジアムの観客席は、恒久的なものでは多額の費用がかかるため、鉄パイプで組み立てる仮設のいす席9000席を増やし、計1万200席とする。仮設いす席は、業者が建設し、市が借りる方式をとる。年間リース料は約1億円。

 また、1基約1億円の照明灯を計4基新設する。このほか、選手用の控室やシャワー室、トイレなども整備する。』

と、いうことで2010年春からのJリーグ参入を目指しているチームにとって、ビッグなクリスマスプレゼントとなりました。この不景気な時節柄、町田市のやる気が感じられます。

金額が金額だけに仮設いす席を使った、とのことですが、費用のかけ方もよいことだと思っています(エラソーですみません)。将来的にホームスタジアムが野津田で落ち着くか否かは別として、段階的にビルドアップしていけばよいのだと思います。

ただ本当に今年JFLに昇格することができていなかったら、あのときのPKで負けていたら、と思うとゾッとします。時節柄 他の地域リーグのチームや他のスポーツの記事を見ると、規模縮小だったり、アメフトXリーグのオンワードのようにひどければ解散だなんてニュースが溢れているわけだしね。。。

あとはこの勢いついでに私の持っている株式がもうちょっと回復してくれたら、と思うけどこちらは全然回復の見込みがないなぁ・・・ 何とかならんかなあ・・・

スタジアム改修?

FC町田ゼルビアのホームスタジアムである町田市陸上競技場(野津田)について、改修をする旨、18日の朝刊で発表される噂があるようです。噂が本当であることを信じて、スタジアムについてあれこれ書こうと思ったけど、まずはそれを楽しみにしたいと思います。

ただ駅チカスタジアム構想があることも知られているわけだから、とりあえず野津田改修を仮でするけれども、すぐに町田駅近くに専用スタジアムを建設しまーす!!なんて発表が、あると、、、も、妄想ですよ。。。

とりあえず、おやすみなさい。

全国地域リーグ決勝大会 決勝ラウンド 

正直、11月28~30日に行われた全国地域リーグ決勝大会決勝ラウンドでは、予選を大逆転で勝ち残ったこともあってか、そして4チーム中3チームがJFLに昇格するということも重なってか、気が抜けてしまっていました。

例えば北九州や鳥取で決勝ラウンドが行われるのであれば、また行ったかもしれません。でも、石垣島ということであきらめがつきました。そりゃ前日に費用がいくらかかるかシミュレーションしたりもしたけどね。。。

ただyoutube内の決勝ラウンドハイライトhttp://jp.youtube.com/watch?v=P260hzSVymwを見る限り沢山のサポーターが石垣島で応援していたんだなあ、みんな情熱がすごいなあと思いました。

結論としては町田ゼルビアは戸塚監督の事前の宣言どおり、全勝にて決勝ラウンドも制しました。有言実行、格好良すぎる。。。これで来期はJFLに昇格することになりました。

なんだか東京都1部リーグを降格しそうな時期から応援してきたものとしてはなんだか本当に夢のよう。関東リーグに上がることさえ、ものすごく苦労した覚えがあるのに、いまやJリーグ準加盟に向けて動くようになるとは(まだ承認されるかはわからないけどね)

ただ来年以降、特にスタジアムのことなど懸念となる問題が既に顕在化しています。

スタジアムがこうだったらよいのにな、ということをこれから書いていければよいなと思っています。

あっという間に

数日が経ってしまいました。

本当の3日坊主になるところだったな。。。せめて2週間坊主程度にはなりましょう。

鳥取から帰って2日後、地域リーグ決勝大会第1ラウンド3日目は、矢崎バレンテ(東海2位)戦でした。

両者共、2連勝での直接対決です。すなわちPK負でも負けた方が、予選敗退。勝てばJFL昇格率.750の決勝大会行きです。

前日のノルブリッツ北海道(北海道1位)戦では、1-0の辛勝だったことから、早く点を入れなければまずいのでは、という予感をしていましたが、後半早々に矢崎バレンテに1点をとられてしまいました。。。

それからというもの、速報(いつもはゼルビア・フットボールパークを見ていますが当日は速報性から2chを見ていました)のリロードをするたびに、心臓はドキドキするし、手に汗はにじんでくるし、大変な思いでした。

頼む、1点入れてくれ!。。。

本当に心から祈りましたが、それもかなわず時間的にも試合終了が近づき、また来年関東1部リーグで1からやり直しなのか、と思った矢先、後半44分同点の報が!

最初は本当なのか、ガセなのか半信半疑でしたが、ようやく本当だとわかるとなんだか力が抜けてきてしまいました。後半44分に追いつき、その後PK戦に持ち込むことができたけれども、このPKで負けても結果は同じ。。

再び心臓の鼓動が高鳴る中、相手が先攻で外してしまえば終わりというプレッシャーの中でPK勝ちを収めると、自然と涙が止まりませんでした。PCの前でこれなのでたぶん現地で観戦してたら俺どうなっていたのかなと思います。ちなみにその当時の2chでの実況を今見直しても涙が出る始末、、、

とにかく、1次リーグを1位で通過して、決勝大会に進むことができて11月28日から始まる石垣島での決勝大会に駒を進めることになったのです。でも石垣島って。。。。

11月22日(土)FC町田ゼルビア 対 佐川急便中国戦

Img_0882 2日前は雪が降っていたとのことで、天候が心配されましたが、朝は路面は濡れながらもまずまずの天気でした。宿泊したホテルから朝の1枚。

前の晩、駅からホテルを見上げると上層階の複数の客室から洗濯物が干しているのが見えてたので、鳥取に集結した8チームのうちどこかが泊まっていたのだなと。

Img_0884 京都で見られなかった紅葉も、鳥取駅前で見られたからよいもんね

Img_0885 会場のコカ・コーラウエストスポーツパークへはバスで行こうとしたのですが、残念ながらバス会社のホームページで路線や時刻表をチェックしても、路線図自体がなく全然理解できなかったので、およそ4kmの道のりを歩いて行きました。天候もよく排ガス臭くもなく一本道で快適でした。そしてこの丘を越えていくと、、、

Img_0887 無事到着しました。立派なスタジアムです。

Img_0888 中も芝生も立派です。。。鳥取にはもう1つスタジアムがあるのだよねえ。うらやましいねえ。。

Img_0890 それでもって試合の方は、、、

Img_0897 勝った!7-0!(試合の解説ができるほど戦術に詳しくはないので、試合経過は略です)

昨年とは違う初戦大勝に、大満足して会場を後にしたのでした。

しかしまだこの頃は、その翌々日に、PCの速報を見ながら必死に祈っていることになるとは想像だにしていなかったのでした。。

鳥取へ(1泊2日だけど)

10日以上前から鳥取へ行くことを決めていれば、航空券+宿泊とセットでかなり安い費用で行くことができたのですが、ぎりぎりで決めたし、11月22日(土)は、近場の宿は満室だったこととや、体調を考慮して11月21日(金・休暇を取った)に鳥取入りして1泊、11月22日(土)の佐川急便中国(中国2位)戦だけ見て帰る、という強行スケジュールにしました。

鳥取へは出発する前日にぷらっとこだまグリーン(東京→新大阪)・そして新大阪から鳥取へ向かう特急スーパーはくとの乗車券を購入しました。

ぷらっとこだまは、こだまなので東京→新大阪まで約4時間もかかりますが、グリーン車でも11,500円(普通車は10,000円)とのぞみ等で行くよりも安く、時間があるのであれば結構お薦めです。ただ普通車だと4時間も乗車しているのは辛いかもしれませんね。。。

新大阪で20分ほど待って、スーパーはくとに乗り換え、2時間半ほどかけて鳥取に着きました。ディーゼルの特急に乗ったのは初めてだったのかなあ。結構走行音のうるささに驚いた印象がありました。12時に家を出て、13時に東京を発ち、鳥取に着いたのは20時でした。6時間半も電車に乗っていれば疲れるかな、と思いましたがグリーン車だったので全然疲れなかったです。

Img_0881写真は新幹線社内から撮った東寺です。そういえばこの時期って紅葉の季節だし、京都は最も込み合う時期なんだなあ、、と思いながら京都を素通りしました。。

尚、リアルタイムでは、本日無事にFC町田ゼルビアのJFLへの加盟が承認されました!しかしブログでリアルタイムに追いつくのはいつのことなんだろう(汗)

1年ぶりのブログ

久しぶりにブログのページを開いてみると、そこには丸々1年の間更新されていない日記がありました。。。前から1年、、その間に引越もしたし、職場も異動になって仕事が忙しくなって、いろいろな体験をしたけれども、やはり少しでも何かかたちとして自分が思ったこと、考えたことを書き残していかないと、あっという間におじいさんになってしまうような気がしました。そこで特になんの記念日でもないのだけど、再び今日からブログを書くことにしました。

昨年の今頃は何を書いていたのかというと、サッカー全国地域リーグ決勝大会予選にて、僕が前から応援しているFC町田ゼルビアの組合せが不公平かと思われる組合せで、納得がいかねえ!という話でした。。。1年前は確かにそんなことを思っていたよな。でもたぶん書いてもいなければそんなこととっくに忘れているのだろうなあ、と思いました。

FC町田ゼルビアは昨年度から関東社会人1部リーグに所属しているサッカーチームです。僕は出身が東京都町田市でしたので東京都1部リーグの頃から、応援し続けています。去年は関東社会人1部リーグに優勝しながらも前述の不公平な組合せ(?)で予選リーグで敗退し、JFL昇格を逃しました。今年は昨年以上の勢いでもって関東社会人1部リーグを連覇し、今年も全国地域リーグ決勝大会に駒を進めました。

予選の組合せでは、情報が漏れているらしく予選会場は、北九州・高知・鳥取2会場の併せて4会場のうち高知になるという情報がネット上では流れていました。(まあ事前にチームに発表がいかないと宿泊施設・交通機関のおさえ等大変だろうしなあ、と思い理解はできます。)

ふたをあけてみれば予選会場は鳥取でした。予選の組合せでは、昨年度と偉く異なり比較的恵まれたかな、というグループに入りました。

最近は仕事で、というよりは体調不良が続いていて、場所も鳥取ということで、観戦はとてもできないなあと思い、悶々としていました。しかし、日が経つにつれ、というか予選日が近づくにつれ、どうしてもいきたいと思うようになってきました。ただ体調不良もあるし、無理もできない、どうしたらよいのだろう、といろいろ考えた結果、ついに予選が始まる2日前に行く決心をしてしまいました。

トップページ | 2009年1月 »

--------------------